FC2ブログ

悲しくも心に沁みる

大人になろうとする少年の初恋の物語が一転過去の過ちを謎解く物語になります

朗読者1504
「朗読者」ベルンハルト・シュリンク/人間の罪、尊厳を描きます

他人の人生に関わったとき過去のことであったとしても傍観者でいることは難しい
事の背景を知る必要があるのではないか自己に問いながら罪悪感を感じる事もある
果たして人は他人を裁くことができるのか、自分自身にも責任があるのではないのか
憧憬、怒り、後悔、自責、空虚・・・語り手が抱える悩み苦しみはいろんな風に読めます

この哲学的テーマを自分自身に問うて考えさせられます・・・


スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント