FC2ブログ

携帯電話

携帯電話の調子がよくないので替えようと各社が集まる家電量販店へ行きました

ガラケー1510
ガラケー新旧/最低限の機能を求めて今の時代にあえてガラケーを選択・継続です

こちらの要望を聞かずに最新機種のスマホを勧める若い店員には辟易です
誠実な対応で質問に答えてくれた会社に乗り換えました
時間とお金の多くをモバイル端末に使っているここ最近の日本人が心配です
情報の信頼度と漏洩、いじめ、人との付き合い方、マナーに変化が現れています

便利だと思う一方弊害が大きいと思っている時代遅れの人間です


家を支える部分こそ安全に

土居のゲストハウスは基礎工事中です

ハナレ掘り方1510
掘り方が終わり捨てコンを打っています

敷地に高低差があるため地盤レベルが低い箇所は基礎の深さを深くしています
地盤調査の結果はよかったので地盤改良工事はなくべた基礎で設計しています
掘り方の際に土に固化材を混ぜて撹拌してさらに安全な地盤にしています
小さな建物ですが地盤調査をしてしっかりした基礎をつくります

建物の足元は見えないところですが建物を支えて踏ん張っているんですから


天然素材の天井板

土居町のリフォームの現場に天井の材料、がま芯ベニヤが届きました

がま芯ベニヤ1510
断面はこんな感じ

薄ベニヤにがま芯が貼り付けてあります
今回はお仏壇を置く部屋に使います

正式な和室として使うだけに本物の材料で仕上げます


毒あるものも美しい

現場の外壁に木の葉がついているかな?と近寄ってみると蛾が休んでいます

チャドクガ1510
全長2cm程度、頭から毛で覆われた手足をゆったりと伸ばしています

ずっと眺めてるとおしゃれな装いでかわいく思えてきます
調べてみるとチャドクガというドクガで特に幼虫に触れると炎症を起こすらしい
なかなか危険な生物で要注意!
人間には毒ある悪者でも生きてゆく自己防衛のため身体に備わったのかもしれません

立場を替えて視ると各々の正義があるのかと人間界に照らして考えます


風がつくり出す有機体

京都市役所前に大きなオブジェが展示されています

テオヤンセン・ストランドビースト1510
オランダのアーティスト、テオ・ヤンセンのストランドビースト(砂浜の生物)です

プラスティックのチューブで構成され風を受けて有機的な愛らしい動きをします
その動いた様子はこちら → Theo Jansen's Strandbeests
風を美しいアートに仕上げた作品です
近くで見るとその精巧な動きに比べての手づくり感にギャップがあって面白い

電気やモーターなく動いている様子は将来のエコ社会のヒントにもなりそうです


ユンボ、吊り上げられる

土居町の家の敷地は塀で囲われていて周囲の道路と段差もあります

ユンボ吊り上げ1510
掘削のためのユンボをクレーンで吊り上げて敷地内に運び入れています

工事用の動線をどうするんだろうと心配していましたが解決されました


物は幸せにはしてくれない

ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領は大統領だからといって贅沢な暮らしを好みません

ムヒカ大統領インタビュー1510
「大統領は多数派が選んだのだから多数の人と同じ生活をしなければならない」

人間の幸せについて明確な哲学をもち行動力のある心やさしい指導者です
欧米の文化を取り入れ独自の文化を失った経済最優先の日本人に忠言します
大量消費社会では物を得るために働きその働いた時間で換えたお金で買っています
物を得るより時間を、家族や友達といる時間を大切にすることを語る姿に共感します

「日本を変えることはできないかもしれないが自分の考え方を変えることはできる」

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント