FC2ブログ

古材を洗う

土居町の家のリフォームでは屋根裏に隠れていた梁を現します

Ino梁洗い1510
ほこりをかぶってカビが生えていた梁をきれいにしています

必要以上の洗浄はせずに長年の歴史を残し現したいと思います
新たに入れ替える材との色の差はあってもいいし年齢が違うんだから当たり前です

若作りせずに老いた材には老いたなりの貫禄や重みがあるというものです


中庭の水栓

文園ハウスの中庭に水栓が取り付けられました

Ino外部水栓1510
立水栓に蛇口が上下2箇所にあります

上はバケツなどに水を入れる際に下は常時ホースにつないで植栽の水遣りに使います
蛇口の握りは握りやすくかわいいデザインのもの、水受けは黒石風の人研ぎ品です

使いやすくシンプルな形にしています


街づくりと文化の融合

マカオに建つポルトガル統治時代の建物は異国情緒をもっています

マカオのアズレージョ展1510
Lixilギャラリー大阪でマカオのアズレージョ、カルサーダスの写真展が開催中です

アズレージョはポルトガルでつくられる装飾タイル、カルサーダスは石畳のことです
青色釉薬で模様付けされたタイルとサイコロ状の石畳で街がデザインされています
かつてポルトガル化を拒否した中国も若い世代は歴史として取り入れています

ポルトガル文化をもった街づくりが2つの国を結びつける役割となっています


ヤママヤを守る

西表島ではマヤは猫を意味しヤマネコをヤママヤと呼びます

ヤマネコ標識1510
「9.13出た スピード落として!」交通事故に遭うイリオモテヤマネコも多いらしい

こうしてイリオモテヤマネコを見かけたら広報して安全走行を呼びかけています
手前の茶色の帯はゼブラゾーンと呼ばれ車が走ると振動と音が鳴るものです
内地でも高速道路の居眠り防止に使われていますがここでは目的が違います
ヤマネコが事故に遭わないよう車が来ているのをヤマネコに知らせるものです

動物の数が減り生態系が壊れて初めて傲慢な人間は開発がもたらす負を考えます


魅力ある八重山諸島

ちょっと遅めの夏休みに沖縄の八重山諸島を訪れました

小浜島民家1510
沖縄の植物には天候や潮風に負けない力強い生命力を感じます

初めての西表島、鳩間島、小浜島、そして今回2度目になる竹富島を巡りました
近年竹富島は観光地化してずいぶん変ったと聞いていました
以前の訪島のときと何が変ったのか、そして自分も変ったのか探りに行きました
ゆっくりするつもりでしたが動き回って持っていった本を開けることもありません

じっとしてられない貧乏性の自分とそれだけ行動させる刺激と魅力のある場所です

旅のページはこちらへ → 旅の日記/八重山諸島2015


カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント