FC2ブログ

行くぞっ!チカラの見せ所や!!

大阪に行くと京都にはない迫力あるポスターを見ます

警察官募集ポスター1603
交番前に張ってます

個性の強い大阪府警警官募集のポスターです

最近物騒になってきた大阪神戸ですが力強くたのもしく感じます!


映画の中の放射能の危険

007シリーズ第1作目が製作された54年前は東西冷戦の時代です

007ドクター・ノオ1603
「007ドクター・ノオ」(1962年)当時は米ソが核戦争に勃発寸前キューバ危機の時期でした

世界征服をたくらむ組織の一員ドクター・ノオが住む島には原子力施設があります
悪の巣窟、原発のある島を吹き飛ばしめでたしめでたし、J・ボンドの戦いは終わります
放射能をまき散らしているはずですがその恐ろしさをまだ世間が知らない頃の映画です
福島原発事故から5年目、当時の現場での壮絶な事故対応の過酷さを知るとまさに戦場です

一旦事故が起きれば制御が必要な何十年も続く放射能との長い戦いになるのが現実です


クロード・モネの描く空気

印象派という名の由来となったモネ(1840-1926)の《印象、日の出》(1872)を観ました

モネ展1603
マルモッタン・モネ美術館所蔵の《印象、日の出》、《睡蓮》、最晩年の色鮮やかな作品を展示

《印象、日の出》と同時期に書かれた作品には画家と風景の間の空気を感じます
目の前の表れる霧であったり感じる冬の寒さであったり実在するものしないものがあります
特に《印象、日の出》は遠近感をもっているためその濃淡を感じることができます
写真、映像では表せない空気に惹きつけられます

モネ展は京都市美術館で5/8まで、《印象、日の出》の展示は期間限定で3/21までです


京都鴨川、桜満開の陽気

きのうの京都は晴れ渡りあたたかなぽかぽか陽気でした

鴨川川津桜満開1603
鴨川沿いを散歩していると子どもたちがサッカーで遊んでいる公園脇に桜が満開です

本格的な桜シーズンには早いですが早咲きの川津桜が満開、もう散り始めています
読書するOLさん?、ベビーカー押す家族、サックスやドラムを練習する人、犬と散歩、
エスプレッソメーカー持参で珈琲を楽しむおじさん、それぞれこの日の陽気を楽しんでいます
上半身裸になって日光浴している団体の外国人観光客の姿も・・・ここには似合わない

防寒に着ていたジャケットを脱いで陽だまりの中ベンチに腰掛け本を手にウトウトです


シナベニヤの天井の目地

土居町のリフォームでは一部の天井をシナベニヤで仕上げています

シナベニヤ天井目地1603
勾配天井でかつ谷折れになっている部分は目地が集まっています

下地のボードに5.5mm厚のシナベニヤをボンドをつけて目立たないピン釘で留めています
ボード厚と同じ巾の目地が陰をつくりフラットな天井面にアクセントをつけています

やさしい木目の天井は上品な空間をつくります


お化粧直しして京都の町並みに戻ってきた

東本願寺の御影堂門を囲っていた工事のシートは撤去されようやく姿を見せました

東本願寺御影堂門1603
2012年4月よりの素屋根建設から約4年の修復を終え都大路の風景に戻ってきました

現在の御影堂門は蛤御門の変(1864年)で焼失した後1911(明治44)年に再建されたもの
今回の修復では外観的には瓦屋根、飾り金物、塗装などの修復が見られます
南北約20.6m、東西約13m、高さ約26.8mで山門の高さとしては日本最大です
奈良東大寺南大門(国宝)は高さ25.461m、京都知恩院三門(国宝)は23.846mです

ちなみに1964(昭和39)年生まれ今年52歳の若者京都タワーは131mです


春の目覚まし

ここ数日窓の外から鳥のさえずりに起されるようになりました

鳥の巣とカラス②1603
家を出て見上げてよく見ると鳥が巣くっていたり枝にとまって休んでいたり

相変わらず寒の戻りがきますが鳥の声を聞くと春だなって感じます

心地よい目覚まし時計です


浮島の迷宮要塞

現在の埼玉県行田市に実在した忍城(おしじょう)での戦を題材にした小説です

のぼうの城1603
領民にさえ「でく・のぼう」と言われながらも愛される城代・成田長親 「のぼうの城」和田竜

二万超の石田三成の軍に対して百姓町人を含め二千余で守り抜いた成田長親との戦です
城主としては頼りないが領民を思う気持ちやその不器用さゆえ放ってはおけない性格です
この人物の人柄もユニークですが忍城のつくりも他に見ないもので興味惹かれます
湖の中にできた島々を本丸、二の丸、三の丸、諏訪曲輪とし橋で連結されていたらしい

もともとの土地を活かしてつくられたものですがその迷路的な空間に魅力を感じます


トップアスリートの雨天練習場になった商店街

リオ五輪女子マラソン代表の最終選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソンは今日13日開催

三条会商店街野口みずき1603
「野口みずき応援団」による応援の横断幕を掲げた京都三条会商店街

「365日晴れの街」がキャッチフレーズ、長さ800m京都最大のアーケードがある商店街です
野口選手の京都の実業団時代は雨の日でも濡れずに走れる練習場所に使われていました
所属する実業団が神戸に本拠地を移す2013年3月まで利用していました
オリンピックメダリストが練習に走っていた同じ場所を歩いていると思うと感慨深い

各選手がんばってほしいですが京都に縁ある野口選手に応援が傾きます\(o^-^)/尸


木の構造を見せる礼拝堂

地元伏見に小さな教会があります

カトリック伏見教会内部1603
2011年、献堂60周年記念を迎えたというから1951(昭和26)年完成のカトリック伏見教会

中に入ると教会には珍しく天井はなく屋根の骨組みが見えています
洋小屋といわれるトラス構造の小屋組みです
設計者は不詳ですがこの小屋組みからすると外国人の手によるものかもしれません

木組みを見せてシンプルで素朴なデザインが広がりのある美しい祈りの場をつくっています


カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント