FC2ブログ

んんっ!改善が進んでいる?

この前 ブログにも書いた公園 の前を通りかかりました

守口市公園ペンキ直し1603
ちょうど柱のペンキを塗っている作業の最中でした

入口の人形はきれいになり柱も塗り替えられ、ずいぶんきれいになりました

どんな風に生まれ変わるのか経過を見ていきたいです


悪党なりの美学を描く

神戸辺りの抗争に一般市民が巻き込まれてもおかしくない事件が次々起こっています

鬼平犯科帳1603
ご存じ火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵、通称鬼の半蔵 「鬼平犯科帳1」 池波正太郎

池波正太郎は小説の中で盗賊に「真の盗賊」について語らせます
<盗まれて難儀するものに手を出さない、人を殺傷しない、女に手をかけない
手にあまるようなら全てあきらめて引き揚げる、その道から外れたものはあさましいと見る>
盗賊にも盗賊なりのモラル、美学をもつ真の盗賊はまるで頑固な職人のように思えます

真の盗賊でない悪党が多くなってきた世の中に対する池波の失望が伝わってきます


京都の21日の白日夢

振替休日だったきのうの京都はお天気でしたが風が強く気温より寒く感じられる一日でした

弘法市1603
毎月21日は東寺の境内には骨董品や古着など多くの露店が並び観光客でいっぱいです

大阪でも四天王寺さんの大師会はありますが東寺では家族との思い出がよみがえります
かつて実家で使っていたような日常の器などを見つけると懐かしい
境内には漬物、乾燥果実、こぼれ梅、カルメラ焼き、ポン菓子などの匂いが漂ってきます
親に手を引かれてこの場所にやってきたであろう子どものころにタイムスリップします

古いものに囲まれながら入り混じった香りがセンチメンタルな気持ちにさせます


行くぞっ!チカラの見せ所や!!

大阪に行くと京都にはない迫力あるポスターを見ます

警察官募集ポスター1603
交番前に張ってます

個性の強い大阪府警警官募集のポスターです

最近物騒になってきた大阪神戸ですが力強くたのもしく感じます!


映画の中の放射能の危険

007シリーズ第1作目が製作された54年前は東西冷戦の時代です

007ドクター・ノオ1603
「007ドクター・ノオ」(1962年)当時は米ソが核戦争に勃発寸前キューバ危機の時期でした

世界征服をたくらむ組織の一員ドクター・ノオが住む島には原子力施設があります
悪の巣窟、原発のある島を吹き飛ばしめでたしめでたし、J・ボンドの戦いは終わります
放射能をまき散らしているはずですがその恐ろしさをまだ世間が知らない頃の映画です
福島原発事故から5年目、当時の現場での壮絶な事故対応の過酷さを知るとまさに戦場です

一旦事故が起きれば制御が必要な何十年も続く放射能との長い戦いになるのが現実です


クロード・モネの描く空気

印象派という名の由来となったモネ(1840-1926)の《印象、日の出》(1872)を観ました

モネ展1603
マルモッタン・モネ美術館所蔵の《印象、日の出》、《睡蓮》、最晩年の色鮮やかな作品を展示

《印象、日の出》と同時期に書かれた作品には画家と風景の間の空気を感じます
目の前の表れる霧であったり感じる冬の寒さであったり実在するものしないものがあります
特に《印象、日の出》は遠近感をもっているためその濃淡を感じることができます
写真、映像では表せない空気に惹きつけられます

モネ展は京都市美術館で5/8まで、《印象、日の出》の展示は期間限定で3/21までです


京都鴨川、桜満開の陽気

きのうの京都は晴れ渡りあたたかなぽかぽか陽気でした

鴨川川津桜満開1603
鴨川沿いを散歩していると子どもたちがサッカーで遊んでいる公園脇に桜が満開です

本格的な桜シーズンには早いですが早咲きの川津桜が満開、もう散り始めています
読書するOLさん?、ベビーカー押す家族、サックスやドラムを練習する人、犬と散歩、
エスプレッソメーカー持参で珈琲を楽しむおじさん、それぞれこの日の陽気を楽しんでいます
上半身裸になって日光浴している団体の外国人観光客の姿も・・・ここには似合わない

防寒に着ていたジャケットを脱いで陽だまりの中ベンチに腰掛け本を手にウトウトです


カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント