FC2ブログ

映画の中の放射能の危険

007シリーズ第1作目が製作された54年前は東西冷戦の時代です

007ドクター・ノオ1603
「007ドクター・ノオ」(1962年)当時は米ソが核戦争に勃発寸前キューバ危機の時期でした

世界征服をたくらむ組織の一員ドクター・ノオが住む島には原子力施設があります
悪の巣窟、原発のある島を吹き飛ばしめでたしめでたし、J・ボンドの戦いは終わります
放射能をまき散らしているはずですがその恐ろしさをまだ世間が知らない頃の映画です
福島原発事故から5年目、当時の現場での壮絶な事故対応の過酷さを知るとまさに戦場です

一旦事故が起きれば制御が必要な何十年も続く放射能との長い戦いになるのが現実です


スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント