FC2ブログ

わが国の報道の自由度

国際NGO・国境なき記者団(本部・パリ)は20日、2016年の報道の自由度ランキングを発表

報道の自由1604
日本は対象の180の国・地域のうち前年より11下がっての72位(朝日新聞2016.4.21より)

台湾51位、香港69位、韓国70位より下位です
日本は2010年の11位から毎年順位を下げ12年は22位、14年は59位、15年は61位です
特定秘密保護法の施行、メディアへの自主規制の増加など海外から懸念されています
国防や福島第1原子力発電所の事故が機密にされていることは国民として心配です

民主主義を謳っている国の方向性に不安を感じざるをえません


季節が巡れば花は咲きます

大阪に出かけると今が見ごろのツツジが満開です

御堂筋フロントタワーのツツジ1604
大阪駅前・梅新交差点近くに建つ高層ビルの敷地に植えられた白ツツジが美しい

なのに歩道とは工事中かのような囲いで分断されています
このビル、御堂筋フロントタワーは6年前に完成しながらもいまだオープンしていません
建物は使われることはありませんが植栽は管理されているようです

無人のビルとは対照的に気候の変化とともに花は咲き誇っています


便所は掃除しやすく明るく換気よく

土居町のリフォームでは便所の壁は腰板に化粧パネルを張りました

Ino2階便所腰板1604
掃除がしやすいように目地がないパネルです

木目調のパネルは床のフローリングとも合っています
フローリングは水周りにも使える表面塗装を施したものです
換気のために設けた窓からは光が入ります

明るい清潔感のある部屋にすれば汚すことも少なくなると考えます


残して少し手を加える

土居町のリフォームでは階段は既存のものをそのまま残しています

Ino階段ノンスリップ溝彫り1604
長年踏まれて味が出てきた踏板にノンスリップ溝を彫りました

鉄骨造の2階床にコンクリートが打たれているため位置を変えることはできません
踏板は松の厚さのある無垢のいい板だったためそのまま利用することにしました
段板の角に滑り留めのフェルトが張ってあったのを外しノンスリップ溝を彫りました

囲っていた壁は取り払われ明るい階段室に変化しました


子ども室の壁に掲示板

土居町のリフォームでは子ども室の床、壁紙の内装工事中です

Inoコルクボード1604
子ども室の壁の一部、約1200㎜*2000㎜の壁にコルクボードを張りました

610㎜*915㎜*厚10㎜のピースを張っています
小粒のコルクでできたコルク板でピンを留めることができ掲示板として使えます

ピン穴が開いても大丈夫な壁を設けてプリントを張る位置を初めから決めておけば安心です


あまくてうまい、こぼれ-んめ

先の京都・東寺の弘法さんの露天商で久しぶりにこぼれ梅を目にしました

こぼれ梅1604
こぼれ梅はみりんの搾りかす、こぼれ梅とは何とも美しいな名前がつけられています

子どものころ亡き祖母に食べさせてもらってから口にしたことはありませんでした
祖母が唄っていたか~♪あまくてうまい、こぼれ-んめ♪~なんて節が記憶の奥にあります
現在ほど贅沢なおやつがなかったころからの甘くて素朴なおやつです
時代小説「みをつくし料理帖」でも主人公がつくる鼈甲珠に重要な食材として出てきます

アルコール分が含まれるその甘い香りに遠い昔が懐かしく思い出されました


リフォーム前の材料を最大限に再利用します

土居町のリフォームではリフォーム前の住まいの材料をできるだけ再利用しています

Ino天井板再利用1604
玄関の天井にはかつての床の間の天井板が使われています

約80cm×130cmの杉の貴重な一枚板、元の板をなるべく切らずに使っています
寸足らずのところは周囲に新たな天井を足しています
段差をつけることで板の天井を浮かび上がらせています
クリアのオイル塗装をしただけでしっとりした落ち着いた色に仕上がっています

今まで床の間ではあまり見られることのなかった板が玄関で人を迎え新たに日の目を見ます


カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント