FC2ブログ

いまを自由に精一杯生きること

心理学者・アドラー(1870-1937)の思想がわかりやすく書かれています

嫌われる勇気1606
「嫌われる勇気」 岸見一郎・古賀史健 著

出自、民族、宗教や現在の心に影響を及ぼすとされている過去のトラウマなどを否定します
悩みのすべては対人関係によって起こり他者の目を気にしないことで解消される
ただ他者を切り離すのではなく仲間と感じ評価を求めない貢献を重要視しています

隣に倣うことを良しとする日本の社会では実践が簡単ではないかもしれません
しかしその勇気をもてば心が楽になる人も多いはずです


洋と和をつなぐ数寄空間

江戸時代、仙洞御料の庄屋であった旧西尾家住宅を吹田市に再訪しました

旧西尾家住宅渡り廊下1606
離れの渡り廊下/離れは建築家・武田五一による設計です

離れは和室棟と洋室棟から成り、2つの棟は渡り廊下でつながれています
高低差があるため階段が設けられ床高に合わせて天井は上っていきます
船底のような天井を支えるのに曲のある丸太張りが渡されています

洋の空間から和の空間へと続く数寄な空間です


超表面強化で抗菌・汚れ防止のクロスを貼る

S社ビルのリフォームはクロス貼り工事中です

Sakawhクロス張り1606
選んだクロスは白っぽい木目調です、継ぎ目をローラーで押さえています

執務室から化粧室に続く社員さんがよく使う場所だけに手入れの簡単なものを選びました
キズがつきにくく抗菌作用があり汚れも拭き取りやすいフィルムラミネート仕上げです
強いですが薄いので貼り替えには少々むつかしかったみたい
もともと貼っていたクロスの下地の状態があまりよくなかったので慎重に貼っています

仕上がりは職人さんの腕にかかっています!


木材のプレカットの打ち合わせ

O邸の木材プレカットの打ち合わせを工務店、プレカット業者としました

Ohnoプレカット図1606
2次元では分かりにくい納まりの箇所はパースで表現してくれています

材料仕様、寸法や組み方を最終確認して複雑に絡む箇所は詳細図で確認しあいます
プレカット技術やCAD図面の技術も進化して立体的に簡単に見れるようになりました
プレカット前の打ち合わせで上棟の際の作業がスムーズになります
現場での大工仕事を減らすことができコスト削減につながります

基礎のコンクリートは今週初めには出来上がりあとは上棟の日を待つのみです


先人の知恵から防災を読み解く

川の災害が多いわが国において先人が築いてきた防災の思想を知ることができます

水防の知恵と住まい展1606
LIXILギャラリー大阪の「水屋・水塚 水防の知恵と住まい」展

日本の河川流域は常に洪水被害を受ける一方肥沃な土壌を生かした農業が栄えてきました
そうした地域では近代的な治水技術ではなく水害の被害を軽減する減勢治水で対処しました
水の勢いを力で抑えるのではなく自然の力を利用して治めるという柔軟な考え方です

自然を脅威と思いながら自然とともに生きてゆく日本人の思想・精神を見る思いです


クロス仕上げ前のファウンデーション

S社ビルのリフォームはクロスの工事中です

Sakawhクロス下地1606
クロスの下地のパテ処理をしています

化粧のファウンデーションのようなものでパテで凸凹な部分や穴の開いた部分を埋めます

土台作りを終えてパテが乾くといよいよ仕上げに入ります


配筋検査を終えました

雨がぱらつく中、O邸の配筋検査を行いました

Ohno配筋検査1606
住宅瑕疵保証の検査も同じ日に行い検査員さんが詳しく見て回られました

図面と照らし合わせながら配筋状況、継手長さ、補強状況、かぶり厚などを見ました
問題なく検査は終わりました
この季節天候が不順ですが翌日のコンクリート打設の日は雨の心配はなさそうです

徐々に実際の建物のスケールを感じられるようになってきます


カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント