FC2ブログ

親しみのある水空間

梅雨も明けて京都は本格的な暑さが続きます

鴨川水遊び1707
鴨川を渡る亀型の飛び石は海外からの観光客にも人気の場所です

流れの深さもせいぜいひざ下程度、こう暑いと足を浸けて涼みたくなります
涼を与え憩いの場をつくる川も時には大きな被害をもたらす

恵みと脅威、自然は相反する顔をもつ、思い通りにはいかないものです Σ(´Д`*)


岩倉村の岩倉具視の住まい

岩倉具視(1825-1883)は倒幕急進派の弾劾を受け一時洛北岩倉村に蟄居していました

岩倉具視幽棲旧宅1707
文久2(1862)年から慶応3(1867)年までの5年間住んでいた 岩倉具視幽棲旧宅 

洛中から外れて建つ旧宅は平屋建茅葺と瓦葺きの2棟からなる民家づくりです
当時は人里離れた隔絶された場所であったことが思い知れます
この場所には坂本龍馬、中岡慎太郎、大久保利通も訪れています

150年前、新しい政治が語られた場を体感しました (*´_ゝ`)

*後につくられた資料室・対岳文庫は武田五一、庭は7代目小川治兵衛によるもの


繁華街の夜が眩しい

仕事帰りに通りかかった大阪・北新地の夜は華やかです

大阪北新地の夜1707
平日の夜で人も少なめですがネオンが明るい

ここから歩いて帰れる距離の場所に住んでいたころは日常的に見ていました
現在住んでいる伏見は住宅街で全く見ないにぎやかな風景です

久しぶりの大阪の夜の繁華街が眩しく感じます (*≧∪≦)


薬を使わず心身の元気を取り戻す

自らうつ病にかかられた精神科医がうつの改善・予防の方法を書いています

自分の「うつ」を治した精神科医の方法1707
「自分の「うつ」を治した精神科医の方法」 宮島賢也・湯島清水坂クリニック院長

著者は考え方を変えることで7年間飲み続けてきた薬に頼らなくなりました
心を苦しめる考え方や生き方を楽にすることが改善への近道です
うつの症状は心身の警報のサインであって薬で抑えることは根本的解決になりません
体の不調の兆しは、うつ病に限らず他の病でも同じといえます

多忙さに疲れた人、体の調子がすぐれない人にも役に立ちます (*’U`*)


相撲のご意見番もイチ推し!

大相撲名古屋場所は上位力士が休場する中、小兵力士が盛り上げています

大相撲解説北の富士親方1707
解説者・舞の海とのやり取りも面白い北の富士親方の解説が好きです

横綱、大関の休場もあって前頭の宇良が横綱に対戦することになり善戦しています
小さな体ながら思い切り当たって魅せてくれる取り組みにわくわくします
初の金星のインタビュー の涙にこちらまでぐっと来てしまいヤバイ!
歯に衣着せぬ物言いで手厳しい親方も初々しい宇良の活躍にはうれしそうです

力士の対戦もさることながら解説陣のキャラも楽しみの一つです c`ε'c)ノ


地域特有の被害

神戸の山手の方ではこんな立て看板を見かけます

岡本イノシシ注意看板1707
山からイノシシが生ゴミステーションなど目当てに時折姿を見せます

以前この近くにに住んでいた時に何度かイノシシの親子を見かけたこともあります
目を合わせなければ襲ってきませんが噛まれたなどのニュースをたまに聞きます
六甲山の開発による食べ物の減少というより人間が餌を与えることが要因らしい

野生の動物も人と同じくグルメになってきたみたい ε=ε=ミミ*´(oo)`*彡


大音量の目覚まし

1週間ほど前から朝早くからセミの大合唱に起こされています

網戸にセミ1707
カーテンを開けるとわざわざ窓まで来ているのが1匹います

早起きになったのはいいけどお昼ご飯食べるとちょっと眠い

猛暑日が続く京都もいよいよ梅雨明けかな  ΣΣΣΣ°w°


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント