FC2ブログ

半世紀以上経っても色あせない近代建築

台中にある東海大学路思義教堂は1963年、I.M.ペイ氏の設計によるものです

台中東海大学路思義教堂1803 台中東海大学路思義教堂外壁タイル1803
シェル構造の外壁に張られた菱形タイルがずれていくのもまたいいです

内部はワッフルスラブあらわしのダイナミックな空間です
保存修復がされ現役として使われています

60~70年代の本物の近代建築の良さを実感します (◎_◎;)


スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント