FC2ブログ

文豪自ら設計した邸宅を訪れる

志賀直哉(明治16-昭和46)は 奈良幸町の自邸 を昭和4年自ら設計しています

旧志賀直哉邸1804
全体は京都の数寄屋大工が建築した数寄屋造りながら洋風なつくりがあります

庭に面したサンルームは床はタイル張り、天井はトップライトから光が入ります
この地に移り住んだ画家や作家など文化人のサロンとなっていたようです
和室には地窓や高窓を設けられ風の通りが考えられています
2階の障子を開け放てば春日山、若草山が楽しめ書院は障子から陽光が入ります

奈良の自然環境を上手く考えられた心地よい住まいです (*´∀`人 ♪


スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント