FC2ブログ

卸売市場近くの市場メシに外れはない

卸売市場近くのごはんやさんは市場関係者が行くだけにハズレはありません

京都市中央卸売市場食堂街1805
京都市中央卸売市場にも隣接した事務所棟の1階に食堂街があります

レトロな雰囲気ただよう食堂街にのれんが架かっています
市場の定番の造り定食はもちろん、おかずの皿を自分で選ぶ食堂が懐かしい
早朝から営業の店やカレーやラーメン、サンドイッチにこだわりの店などがあります
市場ならではの雰囲気、味、安さがなんともいいです

市場の整備計画があるようですがこの雰囲気を壊さないでほしいです (。>ω<。)ノ


鉄骨造倉庫の基礎の配筋検査を行いました

枚方H倉庫の増築工事は基礎の配筋検査をしました

hitachisouko基礎配筋検査1805
鉄骨柱が据えられる基礎にはアンカーがセットされています

構造家とともに配筋状況、圧接箇所、偏心部などをチェックしました

問題はなく週明けにはコンクリート打ちの予定です (^-^)/


既存フローリング上にフローリングを重ね貼りリフォーム

文園町の家のリフォームでは床のフローリング工事中です

kouyoukan4フローリング重ね貼り1805
2階の床のフローリングは既存の床の上に重ね貼りしました

リフォーム前は根太の上に合板+石膏ボード+仕上げのフローリング張りでした
石膏ボードは上階からの防音用と思われます
今回のリフォームでは既存のフローリングを下地としてそのまま利用しました
解体撤去の工程、コストが削減でき床板の総厚さが厚くなるため防音にも有効です

このように下地の状態がよければ再利用は可能です ( ^ω^ )


リフォームで外壁の開口部の位置や大きさを変更する

文園町の家のリフォームでは窓の位置や大きさを取り替えています

kouyoukan4外壁左官1805
茶色の壁はもともとの壁、グレーの壁は窓を小さくして新たにつくった壁です

間取りを変えているためそれに合わせて開口部を変更しています
もともとの開口部を塞いでつくった壁は木摺りラスモルタル仕上げです
既存の壁と新設のモルタル壁の継ぎ目はコーキングをして雨の侵入を防ぎます
モルタルの上にはひび割れを防止するように弾性のペンキ仕上げにします

リフォームで開口部を変更する際は構造と防水に特に注意します (・Д・)ノ


負の歴史を知ることも大切です

京都・豊国神社の近くにある 耳塚(鼻塚) は日本の負の歴史を伝えています

京都東山の耳塚1805
こんもり土を盛った上に石塔が立ち由緒書きにはハングルも添えられています

豊臣秀吉による朝鮮侵攻の文禄・慶長の役(1592-1598)の際の犠牲者の慰霊碑です
戦功の証として首の代わりに朝鮮人の鼻や耳を削いで塩漬けにして持ち帰りました
犠牲となった朝鮮人を追悼するためこの地に埋められ供養されています
この史跡を訪れている観光客らしき人から韓国語が聴こえてきました

日本人としてもつらいですが負の歴史も知らなければなしません (。-_-。)


自然素材を使った住まいのその後を見にいく

2月末に完成した 右京区I邸 を工務店の監督さんと点検しいくつか補修しました

imaisae床の間と額1805
しっくいで塗りまわしたシンプルな床の間はモダンなギャラリー空間です

クロスの継ぎ目、集成材の木のささくれ、それとしっくい壁と枠の隙の補修です
無垢の木はどうしても気候の変化で乾燥収縮ししっくい壁との間に隙間ができます
自然素材は時間が経てば味が出てきていいですがメンテナンスは欠かせません
一方、建材メーカーの製品は狂いがなく手直しがあまり必要ありません

適材適所で柔軟に使い分ければいいとも思います (#^.^#)


敷地を整える

枚方H倉庫の増築工事は建物の基礎工事にかかりました

hitachisouko既存基礎解体1805
新たに基礎をつくるため現在あるコンクリート土間を解体、撤去しています

以前建っていた建物の基礎、土間コンクリートです
予想以上のコンクリートのガラが多く出ています

地盤をきれいに整地して新たな基礎の掘削をします (*’U`*)


京の大仏つぁん

大仏と言えば奈良、京都のイメージはないですがかつて秀吉の時代にありました

京都・大仏殿跡緑地30コラージュ人物共1805 大仏前交番看板1805
豊国神社の西、住宅地の中の大仏殿跡の緑地に大仏つぁんをコラージュしてみた

豊臣秀吉、その子の秀頼によって奈良東大寺に負けない大仏が京都につくられました
秀吉による初代は文禄4(1595)年、木製金漆塗り高さ18m、翌年の大地震により崩壊
秀頼による2代目は慶長17(1612)年、金銅の大仏が復興します
寛政10(1798)年落雷炎上するまで京の大仏つぁんとして親しまれていたそうです

近くの交番の名前にも名残りが見られますよ (*´ω`)┛


朝の楽しみが一つなくなった

いのっち、ウドウ、柳澤さんの「あさイチ」がなくなって少々さみしい毎日です

ウドウロク1805
歯に衣着せぬ有働節が炸裂するエッセイ「ウドウロク」(2014)有働由美子

他では取り上げない軟派から硬派までのネタへの飾らない3人のトークが好きでした
エッセイではその語り口調で恋愛、仕事、家族など有働さんの強さと弱さが見えます
NY赴任時代にいろんな価値観をもった人との出会いも生き方に影響しています
関西育ちだけにユーモアたっぷりにホンネが語られます

有働さんのキャラクターが新たな仕事で生かせることを応援してます \(^o^)/


町家をイメージさせる仏教ミュージアム

龍谷ミュージアムは堀川通を挟んで西本願寺の向かいにあります

龍谷ミュージアム中庭1805
エントランスがある地下階に面した中庭は新緑がまぶしい

堀川通に面してはスダレ状の格子をまとい裏の油小路通へは路地で通り抜けれます
途中に配されている一層掘り込まれた中庭は京の町家をイメージさせます
表の大通りの喧騒から一歩入った隠れた小さな自然です

静かに展示品を鑑賞できる美術館です (○・_ゝ・○)ノ


カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント