FC2ブログ

人生、いとあはれなり

南米の一つの村をつくり栄え滅んでいく一族の百年の壮大な物語です

百年の孤独1811
村に伝わる民話のような「百年の孤独」(1967)ガブリエル・ガルシア=マルケス

占い、迷信、死者との会話、・・・中南米文学独特の雰囲気をもっています
一族に代々受け継がれる名前は閉じた一族故に繰り返される悲劇を暗示します
狭いコミュニティ、あるいは見たことのない文明への接触、どちらが幸せなのか
外部と触れることによる便利さの裏に争いもあります

人類は所詮地上に現れては消える存在でしかないのです

( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント