FC2ブログ

建築家のスケッチを見る

建築家・宮脇檀(1936-19998)のドローイングとスケッチの展覧会を面白く見ました

宮脇檀ドローイングスケッチ展1903
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館で開催中の「宮脇檀 手が考える」展

宮脇さんは画家の父親の影響を受け建築家に芸大出が多いことを知り芸大に進みます
芸大生は頭が動かないが手だけは達者と言われるのが口惜しくて理論を学んだという
ただ結局最後は手の方が先に動いてしまう
あらゆる理論は手が作り出した形を正当化する為のものでしかない、とうそぶきます

出来上がったもので勝負する宮脇さん流の言だと感じます

(#^.^#)


スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント