FC2ブログ

巨大シーサーが描かれてる

沖縄・浦添市にあるホールは沖縄的なデザインです

浦添市てだこホール1904
浦添市てだこホールのコンクリート打ち放しの外壁に穴が開いています

「てだ」とは沖縄の方言で太陽を意味し、「てだこ」は太陽の子という意味です
浦添が琉球王国の首都であったころの英祖王の敬称でもあります
この壁画、よく見ればシーサーの顔が描かれているようです
メキシコ国立自治大学などに見られるメキシコの壁画を思う浮かべました

なんとなく愛嬌があっていいものです

(^ω^ ≡ ^ω^)。゚(゚^∀^゚)σ。゚


スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント