FC2ブログ

美しさでおびき寄せる

北アメリカからキューバにかけて分布する常緑樹カルミアが散歩道に咲いています

カルミア1905
お椀のように薄ピンク色の花びらが開き、周りに紅色の点々模様があります

紅色の点々は雄しべの先端で花びらの間に10本広がっています
虫などに刺激されると、はねて花粉が飛び散るようになっています
この美しさが人間だけではなく虫をおびき寄せて受粉の助けを借ります
美に対する感覚は、人間も虫も生物共通なのか?

自然界の生きるための仕組み、不思議、美しさにはいつも驚きと感動があります

(」*´∇`)」


スポンサーサイト



た~まや~!

きのうの京都は、久しぶりに本来の気温に戻り、暑さはやわらぎました

京都芸術花火20191905
夜、表でドンドンと響くのでベランダに出て見ると花火が上がっています

昨年に始まった京都競馬場で開催の京都芸術花火2019で今季初めて見る花火です
前日は昼から晴れるとの天気予報が外れて1日中雨が降っていました
花火大会当日は朝は曇り空でしたが昼からはいいお天気になりました
見ているだけで涼を得られるのは、日本人であることをつくづく実感します

周りの建物がもう少し低ければもっといいのに・・・

W(`0`)W


リフォーム工事の基礎補強

祝町の家リフォーム工事の基礎補強を行いました

iwaicho基礎配筋1905
既存の基礎にアンカーをして内側に新たな基礎を増し打ちします

既存の基礎が古いため状況を見ながらアンカーを打ちます
今回は、内部の床も傷んでいたため撤去して建物内に基礎を足しました
内部の床を触らない場合は、建物外側に増し打ちすることも可能です

基礎と上部木造部との緊結をすることが大切です

(○・_ゝ・○)ノ


害がないからあまり嫌わないで

家が川に近いせいか、蛾のような虫が春から初夏にかけての季節にやってきます

宇治川トビケラ1905 トビケラ1905
ウォーキングしてるとなぜか顔の周りに集まってくる宇治川に発生するトビケラです

ベランダにも飛んできますが、刺すことも触れてかぶれることもなく害はありません
上流のダムで発生したプランクトンが食料になり発生するらしい
幼虫は川の中の有機物を食べて浄化に役立ち、成虫はわずか7~10日の命です
幼虫は魚の、成虫は鳥の餌となって生態系においては大切な役割をしています

そうだと知ると、寄ってきてうっとうしいのも人懐っこいと思って我慢できそうです

((^∀^*))


お城が見える球場

きのうの京都は33.5度、4日続けての真夏日でした

桃山城グラウンド1905
散歩コースの伏見桃山城の運動公園野球場です

昼一で日本女子ソフトボールリーグの試合が行われていてその後の整備中です
終わったばかりで周りには大勢の日に焼けた選手や関係者らしき人の姿が・・・
時々、女子プロ野球の試合も行われている、お城と選手との距離が近い球場です
でもこの暑さの中でのデイゲームも大変だなあ

木陰を探しながら帰りました

(((A^_^; )


サラバと言おう!

鈴木成一デザイン室のブックデザインがかっこいいのです

サラバ!1905
西加奈子さんの自分史的?小説「サラバ!」(2014)

年号が新たになって読んでみると昭和から平成を振り返る物語のような気がします
年代は少し違うものの関西人の語り口で平成の大災害が描かれ同時代性を感じます
西さんのこの小説に対する思いが最終章にあとがきのような形で書かれています
ちなみに「サラバ」は、単にさよならの意味ではありません

異国の人と心が通じ合えるのは言葉だけではないのです

∠( ^ o ^ ┐)┐


川面の自然の風で涼をとる京都人

きのうの京都は、最高気温32.2度の真夏日でした

夜の東華菜館1905
四条鴨川沿いの東華菜館のテラス席もにぎわっています

鴨川沿いにあるお店の床では多くの人が涼を求めています
陽が沈んで川面を流れる風で涼をとるのは、エコであり機械の風でなく快適です
天気予報によると、この週末はさらに暑いらしい

ただ、まだ5月です

<(; ̄ ・ ̄)=3


カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント