FC2ブログ

目の観音様にお参りする

昨日、長岡京市にある柳谷観音 楊谷寺へ久しぶりにお参りしました

柳谷奥之院1908 楊谷寺弘法大師像1908
奥之院と弘法大師像/学生時代、目の病気をしたこともあってよく参拝していました

ご開帳されているご本尊の十一面千手観音菩薩像を拝ませてもらいました
ここの観音様は眼病平癒の祈願所としてとくに知られています
弘法大師によって見つけられた水は独鈷水(おこう水)として全国的に知られています
江戸時代には112代霊元天皇が眼病を治癒されたとも伝えられています

初夏にはあじさいの美しい寺としても有名です

( ̄人 ̄)


スポンサーサイト

暑すぎる夏に思う

今夏は、北極海で氷が多く溶け欧州各地で40度を超えるなど地球規模な猛暑です

渋滞道路1908
お盆の風物詩、高速道路の渋滞も地球温暖化の原因のCO2を排出しています

飛行機、自動車、電力を使うエアコン、どれもCO2を排出しています
アスファルト道路やコンクリートの建物は夜になっても熱をため込んでいます
米海洋大気局によると、今年7月は20世紀の平均気温よりも0.95度高いとのこと
温暖化対策を訴える少女は国連での気候変動会議の参加するためヨットで移動中です

この地球温暖化防止に、身の回りのできることからでも始めなければ・・・

w(゚ー゚;)w


早起きして大文字山を登る

昨日京都五山の送り火でお先祖さんを送り今朝大文字山・東山如意ヶ嶽に登りました

大文字山炭拾い1908
まだ明けきらない京都の町を眼下に火床の周りにすでに多くの人が集まっています

自転車で山のふもとまで行き頂上着が6時40分、すでに多くの人が登山しています
送り火を焚いた後の松明の炭、消し炭(あるいは「からけし」)をいただいて帰ります
奉書紙で包んで玄関口に魔除けとして掲げます

普段は観光客で混雑する東大路通りも早朝はガラガラ、自転車で駆けていきました

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━


一国だけでは解決できない複雑な構造

規制、緩和、禁輸、先延ばし・・・朝令暮改の米大統領の発言に米中貿易の行く先は?

HUAWEIスマホ1908
個人的には、手元にあるファーウェイのスマホが今後どうなるのか・・・

1対1交渉を求める米政権の貿易ルールでは世界の枠組みではバランスよくありません
貿易はもとより、北のミサイル問題にしても自国に届かなければ容認しています
度々起こる銃乱射のヘイトクライムを見れば国内でまとまっているわけでもない
何事も1対1構造で語られるものではなく複雑に絡み合うものです

特に地球規模の問題は一国の利益だけでは解決できるはずありません

"o(-_-;*)


ポスターのデザインで平成を振り返る

平成の30年間のポスターを通覧できる展示会があります

ヘイセイ・グラフィックス展1908
京都dddギャラリーで開催中の「ヘイセイ・グラフィックス」展

企業、商品、映画など商業目的のポスターには時代が現れています
大衆の求めるものに、いち早くアーティストが敏感になっているからです
キリン一番搾り、ユナイテッドアローズ、サントリーウィスキー、伊右衛門など
絵画、写真、グラフィック、・・・表現方法はいろいろありますがよく覚えています

デジタルの時代でありながら、人間味溢れる作品には好感がもてます

( ^ω^ )


緑に囲まれ本を探す

京都・下鴨神社糺の森では、下鴨納涼古本まつりが開催中です

下鴨納涼古本まつり1908
30数軒の古本屋さんがテントを張り、樹の下に本を並べています

大阪や神戸に住んでいたころ古本屋さんを回るのが好きでした
現在のような大型の古本屋さんができる前で本屋によって個性が現れていました
建築作品集はあの店、随筆はこの店、小説は、映画は・・・といった感じです
ネットで読む時代でも広げた本から入る情報量は多く、本離れとはなりません

お目当てを探すのもいいですが、時折吹く風に涼みながら時間を過ごすのがいいです

((∩^Д^∩))


地元の山を試し歩きする

8月11日が山の日だったからというわけではありませんが近くの山を散歩しました

大岩神社とトレッキングシューズ1908
大岩山の山道は倒木が多く、大岩神社は古い鳥居が倒れ、狛犬が落ちていました

去年の伏見を襲った地震と豪雨の影響か、山中に建つ建物にも被害が見られました
山道歩きの目的の一つは、前日に買ったトレッキングシューズを試すためもあります
自分の巾広な足に合うものはなかなか見つからず多少きつく感じていました
それも何時間か山道を歩いているうちにずいぶん慣れました

これからトレッキングする際に、町歩きに、まずまずいい相棒になりそうです

。。。。。┏(;;; ̄Q ̄)┛°°


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント