FC2ブログ

提灯の火が消えた

現場近くの守口市の旧街道に建っていた提灯やさんが店じまいしていました

文禄堤川東傘提灯店1908 文禄堤川東傘提灯店閉店あいさつ1908
お祭や地蔵盆の季節には 多くの提灯がぶら下げてあった のを思い出します

秀吉が大阪と京都伏見を結ぶためにつくらせたかつては守口宿として栄えた場所です
古い建物をカフェに改築したり残っている建物もありますが建て替えが多いです
閉店の挨拶書きに店主引退とあるのを見ると後継者が育たないのかと考えたりします

伝統工芸と町並みが消えることに寂しさを感じます

(;-_-) =3


スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント