FC2ブログ

古典文学に見るヒット作品の法則

古典文学には、読む者を惹きつける物語のエッセンスが詰まっています

虐げられた人びと1908
誰もがエゴイストと思わせる「虐げられた人びと」(1861) ドストエフスキー

強欲な公爵のボンボン息子と、公爵と敵対する管理人の娘との恋愛を中心に描きます
無邪気なエゴが他人を傷つけ読者をイライラさせるのは話しがうまい
特権階級の悪、スキャンダル、かなわぬ恋、隠された出生の秘密、親子の愛と意地・・・
最後に善人が報われないのが納得いかないものの、いろんな展開に面白く読めます

あっ、これってどっかで聞いた話、と思ったら韓国ドラマです!

(*´ω`)┛


スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント