FC2ブログ

大阪新歌舞伎座のその後

村野藤吾設計の 大阪新歌舞伎座 が解体後どうなってるんだろうと行ってみました

新歌舞伎座跡地ホテル1909
ホテルロイヤルクラシック大阪として今年末オープンに向け外観は大方完成です

解体して元の形を忠実に再現した建物の上にガラスの建物が乗っかっています
設計は隈研吾さんなので、大丸心斎橋店 などとは違う保存・増築に期待もありました
外壁保存となれば、こういった形にならざるを得ないのかなあ、と思ったりします
村野さんの建物がキッチュだったのもあるけど、さらにキッチュさが増した感じです

ポストモダンが全盛期、M2ビル 設計のころの隈さんを思い出しました

(^-^)/


スポンサーサイト



住宅のアイディア持ち寄る

付き合いのある工務店主催の 住宅設計コンテスト に参加しました

JEDコンペ会場1909
「御所南のガレージハウス」に条件が与えられて23組の建築家による提案です

プランや50分の1の大きな模型がずらりと展示されています
自分が設計で悩んだ点を他の建築家がどのように工夫したかを見るのは興味深いです
客観的に自分の案を見ることができます

イオンモール京都五条 3Fイオンホールにて本日、29(日)11:00~18:00まで開催です

(*´ω`)┛


グリーンベアも応援してます

季節やイベントによって衣装を変えるグランフロント大阪の熊さんは・・・

グランフロント大阪グリーンベアラガーシャツ1909
ラグビーワールドカップにちなんでラグビーボールを脇にラガーシャツを着ています

W杯で見せてくれるプレーの凄さは国に関係なく声援を送りたくなります
日本は今日、強豪アイルランド戦です
番狂わせが少ないといわれるスポーツの中で先の大会で南アフリカに勝利しています
日本チームが力をつけてきているのは事実です

ロシア戦に続いてすばらしい試合が行われるのが楽しみです キックオフ!

≡≡≡≡≡(θ( `0´)


朝ドラの舞台、盛り上がり準備中

いよいよ明日で朝の連続テレビ小説「なつぞら」が終わります

甲賀市役所エントランススカーレット1909 甲賀市役所エントランス信楽焼狸1909
お墓参りの帰り、甲賀市役所に立ち寄ると玄関にポスターが出ていました

十勝の自然が見れなくなるのも草刈じいさんに会えなくなるのも寂しいことです
次の連ドラ「スカーレット」の舞台は、焼き物の里・甲賀市信楽になりました
男社会の中で活躍する女性陶芸家の物語で、ドラマを機に町は賑わいそうです
新たなドラマで信楽の見知った場所が見れるのは楽しみです

スカーレットのポスターの横で愛嬌ある信楽焼の狸が見てました

(*’U`*)


おはぎの季節

昨日は、彼岸明けを前に滋賀県・水口にあるお墓にお参りしました

秋のお彼岸墓参1909
秋分の日の前後は天気が良くありませんでしたが昨日はいい天気でした

最寄りの駅から、といっても田舎なので歩いて約40分、ちょっとしたハイキングです
軽く汗をかきながら途中、和菓子屋さんとスーパーでお供え物、花を用意します
どちらもおはぎが売り切れているのには焦った・・・なんとか手に入れました
彼岸の中日も過ぎた平日のせいか、お寺はお参りする人もなく静かに過ごしました

お参りした後は、お下がりのおはぎをいただきました・・・おいしかった!

( ̄人 ̄;)


今どきの学生食堂

学生でなくても利用ができる同志社大学の学食でお昼をしました

アマークドパラディ1909 アマークドパラディのランチ1909
烏丸通り沿いに建つ同志社寒梅館の1階に入るアマーク・ド・パラディです

学食ですから食券買って列に並んでプレートをもらいますが値段も抑えられています
内装は森田恭通デザイン、学食とは思えないお洒落なカフェレストランです
自分の学生時代とは比べることもありませんが、今の学生さんがうらやましい

パンのついたデミグラスソースのハンバーグランチに満足しました

(*^¬^*)


気候変動への対策に待ったなし

千葉県南部に大きな被害をもたらした台風15号の後に大型の台風17号が通過しました

桃山城と秋の空1909
昨日の午前に温帯低気圧に変わり、京都は強風もありましたが夕方には晴れ間も

近年の巨大台風やゲリラ雷雨など日本でも地球規模の気候変動の影響を感じます
国連総会に合わせて開かれる気候行動サミットでは、日本政府は消極的のようです
次世代のことを考えると、その対策への行動は待ったなしの状態です

地球温暖化防止のリーダーとして小泉新環境大臣に実行力を期待します

(。-_-。)


京都に近代建築をつくった建築家

京都歴彩館で催されている 建築家・富家宏泰 生誕100年記念回顧展 を見ました

冨家宏泰展1909
富家宏泰さん(1919-2007)設計の建物100選がパネルと一部模型が展示されています

京都に住んでいる人なら、一度は目にしたことのある建物が多いです
府立総合資料館、文化芸術会館、立命館大学、カトリック河原町教会、藤井大丸など
公共建築から商業建築まで幅広い分野で設計を手掛けられています
堅実で使いやすい建物は決して奇を衒わない昭和な雰囲気をもっています

それが長く愛される建築になりえた理由なのかもしれません

(^-^)/


通りから玄関までは楽しく

祝町のリフォーム現場では、玄関までの長いアプローチにタイルを張りました

iwaichoアプローチ舗装1909
3色の舗装タイルを混ぜて模様をつけました

タイルは、下水管に排水の負担が少ないように透水性の舗装材を選びました
透水性のため空隙が多く、岩おこしみたいな構造なので重い重量には耐えれません
人や自転車程度なら乗っても問題ないので、中庭や人の通り道によく使っています

通りから玄関まで、特にお子さんが楽しく歩いて行ける路地空間が出来上がります

(*σ´Д`*)


馴染みの建物に久しぶりに再会した

昨日の午前中、大阪心斎橋に出ると午後からの開店に大勢の人が並んで待っています

大丸心斎橋店1909 大丸心斎橋店ピーコック1909
2015年の年末に休館、建て替えを終えた 大丸心斎橋店 がオープンの日でした

建て替え前のヴォーリズ設計の建物の外観をそのまま残し、奥を高層にしています
北西角の特徴的な塔「水晶塔」は間近で見れるプランになっているようです
心斎橋筋側のピーコックのレリーフも復活していました
内部の装飾も解体時に保存し再利用しているらしい

混雑が納まったころに、ぜひ中に入って確かめてみなければ・・・

(○・_ゝ・○)ノ


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント