FC2ブログ

地元に建つ駅ビル

学生時代からあった見慣れていた商業ビルは解体、風景も変わっていきます

京阪スーパー桃山解体工事中1909
京阪伏見桃山駅直結のビルが取り壊されています、右が大手筋商店街の入口

京都市でも活気ある商店街の入口の便利な場所に位置する駅ビルです
以前は、生活雑貨や食品店、飲食店、地元の和菓子店などが入って賑わっていました
区の人口は横ばいですが、近年のインバウンドの影響は伏見にもやってきています
酒蔵を巡ったり町並み探索する観光客は増え新しい飲食店もできています

新たな計画が上手く波に乗って行けるのか、地元民に魅力があるのか楽しみです

((⊂(^ω^)⊃))


スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
ホームページ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント