FC2ブログ

警察人情物語

多くの時代小説を書かれている山本周五郎には珍しい警察事件ものです

寝ぼけ署長1910
「寝ぼけ署長」山本周五郎/発表当初は覆面作家として作者名は伏せていたらしい

主人公の署長は、周囲には呑気で無能に思わせながら事件を解決していきます
特に貧乏長屋に住む人に寄り添い、彼らからは愛されていました
単なる探偵もの、謎解きではなく、全ての山本作品に流れる人情味があふれています
山本作品を映画化している黒澤明が撮ってたら署長はやっぱり三船敏郎かなあ

山本周五郎にしか書けない警察ものにやさしい気持ちになれます

(○・_ゝ・○)ノ


スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント