FC2ブログ

中谷さん、インド、好きになりました?

インドは、はまる人と二度と行きたくない人とに分かれるとよく聞きます

インド旅行記1北インド編1911
「インド旅行記1 北インド編」中谷美紀 ヨガの体験に出かけ、旅の洗礼を受けます

演技のうまい子どもからの物乞い、土産物屋に連れていかれての押し売り・値段交渉
お腹を壊し、予約した飛行機の席がないと言われ、挙句にパスポートの盗難までも・・・
もはや日本の常識は通用しないことは分かっているインドあるあるです
いい出会いもあり、果たして中谷さんは、インドにはまったのか嫌いになったのか?

誰しも影響を受けるインド人の価値観、生き方、哲学に自ら旅したくなります

((o("へ")o))


11月3日の御陵さん

11月3日が、文化の日の他に日本国憲法の公布の日だとは知っていました

明治天皇誕生日参拝1911
御陵さんにいつもの散歩に行くと、100名程度の団体の列に遭遇しました

11月3日は明治天皇の誕生日で、もともと明治節という名の祝日だとは知らなかった
桃山御陵参拝団の係員さんに声をかけられたので、しばらく話をしていました
この参拝も平成に始まり、28回目を迎えるが、その数は毎年減少しているとのこと
丘陵にあるため、お年寄りが歩くのがしんどくなってきたとのことです

令和最初の年でもあるので、参拝団の後方に離れて「君が代」を控えめに斉唱しました

(*^_^*)


かつて遊園地のお城の存在感

きのう、いつもの散歩コースの 伏見桃山城 に寄るとお祭りが行われていました

伏見お城まつり前夜祭1911 伏見もも丸と桃山城1911
3日に本祭の「伏見お城まつり2019」の前夜祭で、伏見もも丸の姿も見られます

お城前の広場にはステージが組まれ屋台が出て地元の家族連れが大勢集まっています
かつて、伏見桃山城キャッスルランドとしてにぎわっていたころを思い出します
当初遊園地に建てられた模造天守でも、今や地元にとって大切な存在となっています
閉園後の使い方が決まらず放っておかれ去年の地震と台風では被害を受けました

住民に愛されているお城がよみがえる日が見てみたいです

v(o゚∀゚o)v


窓際を楽しむ

祝町のリフォーム現場では、和室の窓に腰かけられるベンチを設けています

iwaicho腰掛け窓1911
床から高さ約35㎝、出窓風の腰掛け台に腰掛けて外の風景を楽しめます

黒田清輝の舞妓の絵や小津安二郎の映画ではよく見かける窓辺の風景です
昔の日本家屋には、外とつながる工夫がされていたものです

内部と外部(自然)のつながりを大切にする日本の住まいの考え方を大切にします

(´∀`*)v


世界遺産と観光

きのう朝、布団の中でラジオをつけると衝撃的なニュースを耳にして飛び起きました

首里城焼失記事1911
テレビで見た首里城が燃え落ちる映像は、現実に思えませんでした(読売新聞10.31)

沖縄が好きで首里城にも何度か訪れたことがあり、残念と悲しい気分で見ていました
まだ新しい施設なので、防火設備がどうなっていたのか気になるところです
電気系統が原因なのか原因究明はこれからですがイベント中の会場になっていたとか
文化財的建物が多い京都でも二条城、下鴨神社などで観光客向けイベントも多いです

観光資源でもあると同時に、後世に伝える遺産を守るべく最大限の対策を望みます

((o(;△;)o))


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント