FC2ブログ

ヒゲを剃った

きのう緊急事態宣言が全国で解除されました

アジャンタ仏像2005
約1月半伸ばし放題だったヒゲを心機一転剃り落としました

4日前一足先に京都が解除され、現場や打ち合わせにぼちぼち出始めていました
無精髭でもマスクをつけていればわからないかとも思ったが気持ちを一新しました
若いころヒゲを伸ばして実家に帰ると母親から、今度は何の願掛けや?と尋ねられた
オシャレのつもりだったが、昔人間の母にはそうは映っていなかったみたい

コロナ収束を祈って生やしていたわけではないが再び髭面にならないことを願います

\(^o^)/


スポンサーサイト



町に活気が戻りますよう

ロックダウンが緩和されたイタリアでは18日ヴェネチアのゴンドラも再開した→AFP

リトル・ロマンス2005
ヴェネチアのゴンドラが鍵となる「リトル・ロマンス」ジョージ・ロイ・ヒル監督

ヴェネチアは2019年11月12日に高潮による浸水による被害を受けました →BBC
その後新型コロナウイルスによるダブルパンチで観光業も大きな打撃を受けています
映画の中では永遠の幸せを求めて小さなカップルがヴェネチアを目指します
歴史があり人を魅了する町ではロマンチックな伝説も真実に聞こえる

まだ見ぬヴェネチアが正常化し訪れれる日が早く来ますよう

(´ω`人)


新緑の弁才天で

伏見の酒蔵に近いお寺はコロナウイルス除災招福の文字を拝殿に掲げています

長建寺2005 長建寺コロナ除災招福2005
中国風の三門をもつ弁才天を祀る長建寺/国家泰平・世界平和も願っています

京都府は昨日で9日連続、新たな感染者ゼロを続けています
神への願いも天に通じたか、このままいくことを願っています
コロナは一旦収束してきたが国家の方はごたごた続きでなかなか泰平とは言えない

皮肉なことに、コロナが虚の泰平の国家のほころびを露わにしてきています

(*^_^*)


変化することを後押しするきっかけ

建築確認申請の事前相談を慣れないオンラインで行いました

オンライン確認申請相談2005
ネットにつなぐ前に材料を広げて、デジタルとアナログを併用しながら打合せです

ネット環境が悪かったようで途中から電話で打ち合わせに変わりました
なんともスマートな風景じゃあないけど、無事終えて使えそうです
コロナきっかけに働き方は変わろうとし自分もそれに合わせていかなければならない
そういえば図面を手描きからCADに遅まきながら変えたのは手の骨折が原因でした

やらざるを得ない周りの状況が次への変化を生み出すことは承知しています

(*´ェ`*)


上空を覆っていた雲が晴れた

昨日、関西の大阪、京都、兵庫の2府1県で緊急事態宣言が解除されました

桃山城と青空2005
きのう朝方降っていた雨も上がり重い雲は流れ夕方には青空が広がりました

一昨日には、ようやくアベノマスクが届きました・・・うわさ通りのサイズ
真面目な日本人気質で要請を守ってきて感染者数も減り少しは気が楽になりました

久しぶりに町なかへ出てみるか

\(^o^)/


距離があっても心は届く

外出自粛で変わらない毎日の生活もヒッチコック監督の手にかかると事件が起こる

裏窓2005
第一級のサスペンス「裏窓」 中庭の空間だけで1本の映画にしているのもすごい

中庭越しに見えるアパートの住人の生活を車椅子で動けない主人公が垣間見ます
恋多き若いダンサー、ひとり暮らしの中年女性、新婚のカップル、売れない作曲家
そして殺人の疑惑、各部屋の窓がフレームとなり各住人の心の内まで見えるようです
孤独な女性が中庭から流れる音楽に自殺を思いとどまるエピソードがいい

今は他人との距離をとらざるを得ないが、気持ちを届ける手段は必ずある

(・Д・)ノ


静かになった酒どころ伏見

京都府で一部施設の休業要請が解除されましたが地元伏見の観光地は静かです

宇治川派流十石舟休業中2005
酒蔵周辺の日本酒の記念館や水路を巡る屋台船・十石舟は休業中です

都道府県の移動自粛要請は継続中で国外はもとより国内の観光客の姿はありません
地元の人が散歩する新緑の静かな水路沿いでゆっくりできるのもいいものですが・・・
伏見の酒を出す飲食店も集まっていますが新たな会食のスタイルが求められるのか?
先日公開された 大分県の実験的な会食風景 は真剣なのか冗談なのかシュールすぎる

日本酒をおいしくいただき普通に食事ができるよう、早期の治療薬の開発を願います

(o‘∀‘o)*:◦♪


カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント