fc2ブログ

透明性を求めること

五輪組織委員会問題をきっかけに男女差別、透明性について国民が考え始めている

新聞記者望月衣塑子2102
正義感の強い女性記者の生い立ちからわかる「新聞記者」望月衣塑子

森友問題、公文書破棄、女性ジャーナリスト強姦事件などを取材する
官邸の隠ぺい体質や女性への差別・格差などは現在も解決されたわけではない
当時官房長官だった菅義偉現首相の会見でも疑問があれば厳しく挑んでいく
権力側の不都合な真実を明らかにすることを信条として憎まれ役を買って出ている

傍観者ではいられないという姿勢を皆が持てば組織を健全にできるはずである

p(*^-^*)q


ユニットバス床下の断熱に気をつける

守口の家Ⅲではユニットバスの据え付け工事をしています

inouehouse3UB据付け2102 inouehouse3UB据付け床下断熱2102
ユニットバスの底は床下に当たるので下部にも断熱をします

ユニットバスの床下に空気が流れないよう基礎と土台の間に気密パッキンをします
またユニットバスは底はデコボコで配管が多く通るので基礎部分で断熱します
基礎の立ち上がり部分と床コンクリート面に断熱材を設置します

断熱材で囲うことで冬期の冷たい空気がユニットバスに直接触れないようにできます

(*´ω`)┛


地震の度の憂鬱ごと

地震の度に、✕✕原子力発電所は放射能漏れの心配はありません、とニュースが流れる

美浜原発再稼働に同意2102
原則40年の寿命を過ぎた福井県高浜原発に続いて美浜原発の再稼働に町長が同意した

原発がある限りこの地震国では原発事故に常におびえながら生活しなければならない
段階的に減らしていくはずだったがむしろ段階的に稼働する方向へ向かっている
近年は地球温暖化という日本国内だけでなく地球規模の存続の課題も上がっている
首相は所信表明で2050年までの温室効果ガス排出ゼロのグリーン社会の実現を示した

言葉だけでなく実現しなければ五輪組織委員会騒動同様、後進国に見られてしまう

(*´~`*)


SF小説と現在の脅威が重なる

新型コロナウイルスの脅威はある意味未知なるエイリアンの攻撃にも思える

三体Ⅱ黒暗森林上2102
地球に侵略する異星文明との戦いを描く「三体Ⅱ 黒暗森林[上]」劉慈欣

技術大国の一部の先進国ではその技術を独占して自国民救出計画を立てる
一方発展途上国は取り残され地球文明の危機にあっても全人類は団結できない
敵はインフルエンザに似た特定の個人に作用する遺伝子改造ウイルスで攻めてくる
これらは現実社会での人殺しウイルスの出現やワクチンの獲得合戦などと重なる

いまこそ全世界が協力すべき時なのだが武漢での調査が不完全に終ったのは残念です

ヾ(;´Д`●)ノ


春の足音が聞こえる

きのうの京都は最高気温は19.9度と4月並みに暖かかった

梅小路公園の梅園2102
観光地に人は減ったが梅小路公園の梅は見ごろを迎え陽気を楽しむ地元民は多い

新規陽性者数は減り緊急事態宣言の国への解除要請の京都の基準を12日に満たした
寒い冬が過ぎ春が近いのとコロナが収まりつつあることに心の靄が少しは晴れてきた
昨夜は布団に入った途端、風がないのに室内に吊るしてあるウインドベルが鳴った
気味悪く起きてテレビをつけると福島・宮城で大きな地震があったことを知った

天から次から次へと送り出される試練を恨めしく思う

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


電柱を移設する

電柱が建築中の守口の家Ⅲの車庫の入口に当たるため電柱の移設を関電に頼みました

inouehouse3電柱移設2102
手前が既存の電柱、奥が新しく立てた電柱です

通信系の移設が残るのみ、すべての電線の移設を終えれば既存の電柱は撤去されます
新電柱は2つに分割して設置され幾分細い、電柱の世界にも技術革新がある
丸太の電柱時代から日本の懐かしい景観の一つだがなくなるに越したことはない

無電柱化は美観のみならず近年起こっている地震や強風などへの防災にも有効だから

(*^_^*)


若者にパワーを感じる

いろんな制限がある今の学生にも100年前建築科の学生が興した運動は刺激になるはず

分離派建築会100年展2102
「分離派建築会100年 建築は芸術か?」京都国立近代美術館

明治から大正期、西洋建築を学んだ東京帝大建築学科の学生が新たな建築を宣言する
彼らの思いが現れた卒業設計は斬新しすぎて教授陣からの受けは良くなかったらしい
後に有名になる建築家たちの挑戦的な若きパワー溢れるドローイングです
鉄筋コンクリートの合理的な近代建築が主流となり彼らは別々の道を歩むこととなる

海外の都市、民家、遺跡を見て回った建築家が日本の伝統に回帰するのも面白い

ヽ(≧∀≦)ノ


2階テラスの防水を終える

守口の家Ⅲの2階テラスのFRP防水工事が終わりました

inouehouse3テラス防水2102
継ぎ目がなく船舶やプールなどでも使われている防水でまさに水槽のように見えます

FRP(Fiberglass Reinforced Plastics)はガラス繊維等で補強されたプラスチックです
耐久性があり軽量で乾きが早いため施工性もいいです
飛び火(防火)認定を受けていて屋根に不燃を要求される町なかでも使用できます

地上階でなくても第2の庭として屋外空間を楽しめるテラスをつくります

(^∇^)ノ


内だけにいては気づかない

きのうの京都は曇り空で寒かったが軽い運動を兼ねて久しぶりに自転車を走らせた

鴨川2102
2度目の緊急事態宣言後は外出も控えているが、もう少し続きそうだ

世間では東京五輪組織委員会会長の発言をめぐっての問題が益々大きくなっている
会長の発言だけの問題ではなく国の信頼に関わる問題になってきている
海外から言われる前に対応できないことは情けないがよい方へ動くのであれば幸いだ
これまでも謝罪や撤回でうやむやに済ませてきたグレーな日本社会も考えさせられる

今はコロナで鎖国状態だがグローバルな視点をもった次世代を育てる教育に期待する

(*´_ゝ`)


庇をつける

守口の家Ⅲの大きな開口部には庇を設けています

inouehouse3櫛形庇下地2102
中庭の掃き出し窓に櫛形の下地を組んで庇を施工中です

大屋根の庇が出ていない壁に付く掃き出し窓や大きな窓には庇は付けます
日差しを遮る役割もあり雨の多い日本では横殴りの雨水が入り込まないためです
そうした心配がなければ壁と開口部のフラットな納まりも美しいと思います

庇がつくる陰影もなかなか好きです

(*^_^*)


カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント