FC2ブログ

今日は靄は晴れるようだ

昨日の京都は23.5度まで上がり初夏の陽気だった

車内から背割堤と黄砂2103
現場から帰りの電車内から桜の名所・八幡の背割堤方面を見るが桜並木が霞んでいる

まだ昼間で太陽が照っているにもかかわらず黄砂のせいで靄がかかっています
一昨日の夜空は満月がおぼろで怪しかった
昨日一昨日と関西を覆った黄砂は去っていき視界は晴れ日常は戻ってくる
ただ黄砂が去ってもマスクは外せない

目に見えない恐怖はまだしばらく続く

ε-(・´ω`・)ゞ


スポンサーサイト



あと何度、はないかもしれないと考える

昨日の京都は黄砂で少し曇ったこともあったが22.9度まで上がりぽかぽか陽気だった

高野川の桜2103
高野川沿いの桜は満開、多くの近所の人が楽しんでいた

あと何度見れるのだろうと友人にLINEしたら大きな病気かと心配する電話があった
また、竹内まりやの「人生の扉」に同様の歌詞があったことを思い出したと
誰しも50を過ぎると早く過ぎ去る1日1日の重みを感じるようです
あと何度とは未来がある前提の話で人間何時尽きるか分からないのは災害で学んだ

さすれば、目の前の一瞬一瞬が大切であることを知る

(*´~`*)


階段手すりを取り付ける

守口の家Ⅲの階段に手すりが付きました

inouehouse3階段手すり2103
手になじみやすく握りやすいような形状としています

毎日使うものですから丈夫で年月を経ても味が出るよう無垢材を使っています

手に触れる部分の材料は特に大切だと考えます

ヾ(・∀・)ノ


中国大陸からやってくる

27日モンゴル南部で砂嵐が発生、29~30日にかけて日本列島に黄砂の飛来もありうる

宇治川沿い霧の朝2103
一昨日の京都宇治川の堤防は朝霧に包まれその後晴れた・・・霧程度ならいいのだが

黄砂の原因は森林伐採や家畜の過放牧による砂漠化の進行が大きいと言われている
また、地球温暖化による降雪の減少などにより空気が乾燥したことにもよる
3月15日には中国北部で過去10年で最大規模の黄砂が発生している→NHK
黄砂はアレルギー症状を悪化させ、呼吸器、循環器に健康被害を与える

人類の過度な欲望による自然への侵攻によりそのしっぺ返しに大気が覆われる

(((( ;゚д゚)))


町歩きにはいい気候なんですが

京都地方気象台は26日京都の桜(ソメイヨシノ)の満開を平年より10日早く発表した

伏見派流の十石舟2103
伏見は宇治川派流を遊覧する十石舟の運航を20日から再開しハイカーも増えた

結構ぎっしりお客さんを乗せて両岸の酒蔵や桜を楽しんでいます
大阪はじめ宮城、愛知、沖縄など地方で新型コロナウイルス感染者数が増えつつある
暖かくなれば新型コロナも落ち着くと言う希望も昨年同じ時期になくなった
ワクチンが行きわたるまで待ってくれればいいが早くも第4波の兆しが見えてきている

陽気や桜やお酒といった悪魔の誘惑が乾いた人の心に迫ってくる

(*´~`*)


間違いやすい春の花

京都市内も暖かな日が続き桜が咲いてきています

京都御苑の桃の木2103 京都御苑の桃の花2103
桜の名所でもある京都御苑でピンクや白の花を咲かせているのは、桃の木の花

花の種類には不案内で桜、梅、桃は似ていて間違えがちです
桃の花弁はとがっているのが特徴です

京都御苑では桜と桃が同時に楽しめます

o(^▽^)o


足場が解体されていきます

守口の家Ⅲは若い職人さんが二人で足場を手際よく解体しています

inouehouse3足場解体2103
外したパイプを上にいるおそらく親方が抛って下のおそらく新人が上手に受けます

注意して作業しないと足場が倒れて事故にもつながり上から指示する声が飛んでいる
筋力、握力、俊敏さが必要で若くないとできないな

外観が少しづつ表れ図面を描いていた時のイメージと照らし合わせます

(・Д・)ノ


学生さんたちのやっとのちょっぴりの楽しみ

昨朝、現場へ向かう京阪電車の車内は私服姿の小中高生の友だち連れが多かった

ひらかたパーク2103
彼ら彼女らは、ひらかたパーク(電車内から)がある枚方公園駅で下車した

受験や学年末試験を終えて卒業式や新学期までの春休みといったところかな
今年はコロナの影響で修学旅行や文化祭、運動会など学校行事の制限も多かった
がまんが強いられて学生生活につきものの思い出がつくれなくて気の毒です
報道で見る一部の大人のように酒に酔っぱらってマスク外して騒ぐわけでもなし

いいお天気の下、感染予防しながら楽しんできてください!

(((o(*゚▽゚*)o)))


都会にはないゆるさ加減がいい

コロナのニュースにうんざりして地方局の韓国ドラマ内の自然の風景に目が行った

トップスターユベク2103
離島にやって来たスターと島の人たちのドタバタを描く「トップスター・ユベク」

わけアリの高慢な都会のスターさんが田舎の人との交流で心が打ち解け始める
なかなか旅行に行けない今の時期、ドラマの映像の中だけでも旅気分が楽しめる
島の雰囲気は沖縄の離島を、民家はむかし韓国で泊まった民俗村の宿を思い出させる
のんびりとしていて海の幸や韓国の食べ物にも惹かれコロナが収まれば訪れたい

コロナや政治不信で心がすさみがちな中、人情、愛情、笑いに少し気が休まる

(*´v`)


地球がごみ屋敷にならないよう

コンビニのプラ製スプーンの有料化検討を小泉環境相が発表したが廃止ではない

鴨川2103
汚染や破壊に要する時間は短いがそれをもと通りにする時間は測り知れない

10年前の原発事故直後は節電が叫ばれたが今は原発に代わるエネルギーを探している
奈良県平群町でのメガソーラー建設のための森林伐採は本末転倒に思える→ABC
新たな方策によりプラ製品や電力の消費量を維持するのではなく量自体削減すべき
人類の欲望や便利さを続けるために地球に負担をかけることになっている

後処理しきれないプラゴミ、核のごみの発生に危機感を感じる

(*´~`*)


カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント