fc2ブログ

2階に浴室を設ける

守口の家Ⅲはユニットバスの据え付け工事が終わりました

inouehouse3E2階UB2104
2階に設けた浴室は1階から見上げるとユニットバスの設置方法や床下配管が見える

周囲の梁に鋼製吊架台で固定し水を張る浴槽部分は特に補強しているのがわかる
木造で2階に浴室を設ける際は水漏れを考慮してできるだけユニットバスとしている
万が一水漏れしても床部分が露出しているのでメンテナンスがしやすい

普段は見ない隠れた構造を見て給排水の経路などを確認する

((^∀^*))


スポンサーサイト



ツツジの見頃も早まった

ここのところサボっていたウォーキングを再開して桃山城まで歩いた

桃山城のツツジ2104
この前までは桜が美しかったが数日ぶりに来ると赤、白、ピンクのツツジが美しい

今年は暖かく桜の開花が早かったが花が散るとともにツツジの見頃も早くなった
人と接触が少ない散歩道はマスクを外してツツジの独特の甘い香りに季節を感じます
張り切って歩き始めると雨が降るのは自分のあるあるでここ数日傘マークが続く

雨の止み間を見つけて緊急事態宣言下に体を動かさねば!

(*σ´Д`*)


真実のあるなしが態度に見える

先の日曜日、軽い運動に自転車で桂川を嵐山まで向かい風を受けながら北上した

嵐山のボート乗り場2104
3度目の緊急事態宣言では飲食の飛沫感染防止から人流抑止に政策転換した

途中の川原ではバーベキュー、梅小路公園には多くの人が休日の陽気を楽しんでいた
前回の対策や感染経路の分析結果が明確なデータで示されないまま制限が追加された
首相が記者の質問に対してメモを読み上げ真摯に答えないのでは説得力がない
国民の知りたい情報が公表されないので不安と苛立ちが高まる

昨年は習主席来日、今年は五輪開催で対策はどんどん遅れ政府の信頼はさらに薄らぐ

(○´・Д・`)ノ


月を見て地球の裏側とつながる

NHKラジオのスペイン語講座で「月に兎」というアステカのある伝説を聴いた

満月2104
昨夜はきれいな満月が見れた、日本では昔から月に兎が住むと言われている

テオティワカンを照らしていた第4の太陽が消滅、人間も太陽も存在しない闇になった
第5の太陽を創造するため集まった神々の中の二人が犠牲となり火に飛び込んだ
勇敢に飛び込んだ神に対して怖気づいたもう一人の神に神々は1匹の兎を打ち付けた
その兎の影が現在私たちが月と呼んでいる天体に残ったと伝えられている

地球の裏側にいながら同じ月を見て同じようなことを想像する宇宙の不思議を感じる

ヾ(o´∀`o)ノ


今年も地元の祭りが縮小される

地元・伏見のお祭りのノボリが旧街道沿いの家々に上がり始めている

伏見藤森祭のノボリ2104
例年5月5日に行われる藤森神社の藤森祭は去年は緊急事態宣言下で規模が縮小された

神輿、武者行列、鼓笛隊の巡行や祭りのハイライトの駈馬神事は中止された
神輿行列に参加している友人もいて祭りに合わせた高校のプチ同窓会も中止になった
今年もまた緊急事態宣言が出て、またしても祭りの規模が縮小されるのはやむなしか

顔を合せる機会がなくなり、新型コロナウイルスは人と人との関係を断ち切っていく

(;_;)


ビジネス街に新たにできた施設

大阪では感染者が連日千人を超え今日から隣府県とともに緊急事態宣言が出される

大阪PCR検査センター2104
大阪に建築確認申請の手続きで出かけると梅田のビル前に列ができている

御堂筋沿いに設置された 大阪PCR検査センター
人が集まるビジネス街であり歓楽街なので気軽に検査を受けられるのはいい
京都市内ではまだ見たことがない風景だがそのうち設置されるかもしれない
町なかやドライブスルーでの検査など海外の取り組みは1年以上前から伝えられていた

日本もようやくかといった感にこれまた遅れているワクチン接種の迅速な対策を願う

b(’0’)d


日本は季節によりいろんな色をもっている

四季がある日本では季節ごとに自然の色が変わるせいか日本の伝統色の名称は多い

松尾大社の山吹まつり2104
春は桜,秋はもみじが美しく今は新緑に映える山吹の色が美しい/松尾大社

色を決める際に使う色の見本帳「日本の伝統色」の山吹色には近似色が数多くある
くちなし色、とうもろこし色、卵色、ひまわり色、うこん色、桑色などはその一部
英語なら濃いイエロー、輝くイエロー、金色のイエローなどだろうが日本語は多い
自然の色そのものを色の名称にしている、でないと色が言い表せない

日本人の色に関する感性は普段、身の回りの自然・風景から鍛えれられています

(* ´ ▽ ` *)


鴨川の夏の風物詩づくりが始まった

京都を含めた4都府県に25日から5月11日まで緊急事態宣言が出されることが決まった

鴨川の床設置工事2104
初夏のような陽気の下、鴨川では5月1日から始まる納涼床の設置が行われ始めている

緊急事態宣言対象地では飲食店は休業要請や時短要請が求められ営業は制限を受ける
屋外といえども床での人数や飲食は限られ今年のGWは静かな納涼床になりそうです

来年には本来の鴨川の夏の風物詩が帰ってくるものやら

(・Д・)ノ


大阪御堂筋が京都堀川通にも見えた

昨日大阪の最高気温は25.6度と今年初の夏日となり京都も27.1度まで上がった

北御堂と御堂筋2104
大阪・北御堂ミュージアムに展示されている昭和12(1937)年に完成した御堂筋の写真

写真に写る浄土真宗本願寺派のお寺、北御堂 は昭和20(1945)年大阪大空襲で焼失した
現在のコンクリート造の本堂は昭和39(1964)年、岸田日出刀設計により再建された
御堂筋に建つ昔の本堂は京都堀川通の西本願寺もしくは烏丸通の東本願寺を思わせる
御堂筋はビジネス街としてオフィスビルが立ち並び今はその面影はない

近代以前の町並みに親しみを感じるのは古いお寺が残る京都に住むゆえかもしれない

(*´v`)


現場に行くのも密は極力避けます

昨日の京都は今年最高の25.1度の夏日、5月下旬並みの気温に汗ばんだ

inouehouse3B棟中間検査2104
守口の家Ⅲの現場ではヘルメットにマスク姿の検査員により中間検査が終わりました

検査の時間はいつもは午前中を予約しますが今回は昼からを予約した
事務所から現場に行く電車のラッシュアワーを避けるためです

現場で打ち合わせを終えると帰りの電車が混む前に早々に現場を出ました

(#^.^#)


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント