fc2ブログ

議論が見えてこない

京都を含む9都道府県で5月31日までだった緊急事態宣言が6月20日まで延長された

NHK尾身会長×りんたろー2105
政府分科会の尾身茂会長とEXITのりんたろー。違う世代の意見を聞くのは大切→NHK

毎日コロナを伝える報道ワイドショー番組は一部を除き疑問に答える当事者が不在だ
メディアは一方的不満を伝え政府は納得いく説明をしないためストレスだけが溜まる
尾身会長のように記者の質問には答え今回のように外部の声を聴くことも大切だ
同じ意見だけを持つ高齢者集団の中で決定するのでは国民の声が聞こえてこない

国民との信頼関係の溝は政治自らが作り出している

(○´・Д・`)ノ


スポンサーサイト



水はけに気を付ける

近年多発するゲリラ豪雨や梅雨の雨降りが続くと雨漏りが心配になります

inouehouse3A犬走透水タイル2105
守口の家Ⅲでは隣家(右側)との間に長い路地があります

屋根からの雨漏りとともに外構の排水にも気を使います
雨水桝の配置や犬走りの水勾配を計画します
今回は既存隣家の高さの取り合いがありコンクリートの犬走りの勾配が取りにくい
砂利を敷くこともあるが周囲に野良猫が多くフン対策もあり透水性タイルを敷いた

おかげで雨が降った後、水が溜まることはなかった

v(`0`)v


散りたくない椿が多いこの国を憂う

東京五輪開催はギャンブル、国民の命と健康を掛け金にしていると誰かが言ってた

散り椿2105
藩のお家騒動に巻き込まれる話でありほろ苦い恋話 「散り椿」葉室麟

主人公の新兵衛が藩内の陰謀によって亡くなった友を思い上役に言う
・・・主君が魚であるとすれば家臣、領民は水であり水がなければ魚は生きられない、と
国を治めるものは国民を第一に考えてこそ存在意義があるが現実には幻滅させられる

残る椿を思えばこそ見事に散る椿、そんな先を見て気概ある政治家には出会わない

(*・`ω´・)ゞ


神秘だからこそ完全で美しい

京都は一昨日夜は雲で覆われ皆既月食は見れず昨日は朝から雨が降り続いた

山科川散歩2105 皆既月食2105
夕方、ようやく雨が上がったが梅雨時期でなければ赤い月が肉眼で観れたかも

スーパームーンの欠けてゆくライブ映像をパソコン上で見ていたが球体が美しい
友人の産婦人科医が満月の日はお産が多くなると、まことしやかに言っていた
宇宙で生を享けたちっぽけな人類が宇宙の法則に操られているとしてもおかしくない

宇宙の神秘は神秘として謎なままなところがいい

ヾ(o´∀`o)ノ


自然の造形には意味がある

京都のお寺は青モミジが美しい季節です

真如堂青モミジ2105
赤いプロペラを持った実が飛ぶ準備をしています/真如堂にて

実を少しでも遠くに飛ばすためにプロペラを持った造形を生んだ
植物は自然の中で生き延びるために形をつくり変化しその形は意味を持っている
種を継承していくための知恵が自然に備わっている

今回の変容する新型コロナウイルスのタフさもまた自然の摂理なのか

(´・Д・)」


この場所に鬼は似合わない

緊急事態宣言発令中の京都・岡崎は公共施設は休館し観光客も少なく静かです

東山動物園2105 東山動物園鬼瓦象ゴリラ2105
休園中の京都市動物園の入口の扉はキリンの型抜き、他にも遊び心がある

いつもは人が多くて通り過ぎる場所をゆっくり散歩していると発見することがある
建物の瓦屋根のてっぺんをなにげに見たら乗っかっているのは鬼瓦じゃあない
いかにも動物園らしくゴリラの鬼瓦、反対側も同じかと回って見てみるとこちらは象

最強の動物たちが見守っているのが楽しい

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


時速3ⅿで見る世界

昨日、京都は天気予報通り梅雨に戻り雨が降った

宇治川沿いのカタツムリ2105
宇治川の堤防で見たカタツムリが帰り同じ道を通るとまだ道を横断していた

20分で約1ⅿ進んでいた
時速3ⅿの生物の眼には世界はどう映っているんだろう
彼にとっては、時は金ならず・・・か?

便利なものが発明されて時間が増えたと言っても幸福になったとは必ずしも言えない

(○・_ゝ・○)ノ


貴重な晴れの日に体動かす

梅雨に入っている京都の昨日は青空が出て気温は28.9度まで上がり暑かった

渡月橋2105
いい天気の下、伏見から嵐山まで桂川沿いのサイクリングロードを走る人は多かった

ここ数日降り続いた雨のせいで桂川の水位は高かったが緊急事態宣言下で人は少ない
貴重な晴れの日にちょっと汗をかいていい運動になった
家へ帰ってくると腕に軽く日焼け跡ができた

今日はまた雨空に戻るとの予想で曇天と新型コロナに気分が下がらないようにせねば

(´∀`*;)


通気してサイディングを張っています

梅雨入りした近畿地方は天気予報を見ると雨マークばかりで仕事に影響してきます

inouehouse3サイディング張り2105
守口の家Ⅲは雨の止み間に外壁の工事を行っています

乾式工法のボード張りは湿式工法の左官に比べれば多少の雨でも施工できます
外壁通気のための透湿防水シートに縦胴縁を打ちサイディングを張っています

外壁の構造はこの時期の部屋の中と同じでカビが生えないよう通気が大切です

(´・Д・)」


京都の町なかの川沿いに空地ができた

ここしばらく通らなかったので気づかなかった場所にぽっかり空地ができている

立誠ガーデンヒューリック京都と高瀬川2105 立誠ガーデンヒューリック京都2105
高瀬川沿いの旧立誠小学校が立誠ガーデンヒューリック京都として生まれ変わった

ホテル、店舗、図書館が入った複合施設で自由に出入りできる芝生広場を囲んでいる
建設工事中に建っていた図書館は解体撤去されオープンになった→以前の仮設図書館
開放的な広場は繁華街を歩くのに疲れた際にちょっと休憩できる屋外空間です
ベビーカーとママさんグループ、パソコンやスマホ見てる学生、ビジネスマンなど

1本通りを歩いた鴨川沿いの遊歩道とは一味違ったビル街の広場もなかなかいい

W(`0`)W


カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント