fc2ブログ

日本型ハロウィーン

週末のハロウィーン直前の渋谷の混雑する風景をニュースで見ているとちょっと怖い

信楽の狸ハロウィーン2110
日本型ハロウィーンの仮装による匿名性と酒の力が大胆な行動へとつながるのか

世界的にも物静かと思われている日本人が同調圧力と匿名性によって大騒ぎする
この風潮は最近のネットでの責任をもたない心ない書込みを想起させる
衆議院選挙当日でハロウィーンの日に、責任と政治参加への権利について考えた

渋谷に臨時ワクチン接種会場を設営していたように出張投票所をつくればいいのに

♪(/・ω・)/ ♪


スポンサーサイト



原始人の食事で健康を手に入れる

人生100年時代、健康で長生きするための新しい研究にオートファジーがある

SWITCH2110.jpg
多くの研究論文から検証し具体的方法を示す「SWITCH」ジェームズ・W・クレメント

血糖値や適正体重の維持、運動により誘発されるのがオートファジーである
細胞内で老化した器官を再利用したり有害物質を取り除く細胞の自己浄化機能をいう
免疫系強化、がんや心臓病、うつ病や認知症などの発症リスクを抑える効果がある
現代人の食事ではなく、低カロリー、低糖質、高繊維といった原始人の食事に近づく

昔から言われている健康な食事に通ずるがその科学的裏付けになる

(*´ω`)┛


密集住宅地に緑を増やす

守口の家Ⅲは長屋が多く建ち並ぶ住宅街での長屋の建て替えです

inouehouse3植栽工事2110
建物際の空いたスペースに建物周囲の排水管に注意しながら植栽します

周りは道路いっぱいに建物が建っているため、鉢植えはあるものの緑は少ないです
樹種や本数などを計画し、お施主さんや造園屋さんと相談しながら最終決定します
もともとの土地の水はけが悪く当初の計画より多めに土を入れ替えています

道行く人から見える場所に植栽をして住宅が立ち並ぶ中に目にやさしい緑が映えます

o(^▽^)o


京都の町に賑わいが戻りつつある

昨日の京都は寒さが和らぎ天気もよかった

平安蚤の市2110
岡崎を通ると平安神宮前の通りにテントの店が出て「平安蚤の市」が行われていた

骨とう品や古道具、古着物などの店が並んでいる
北野天満宮では毎月25日に行われている天神市が今月、3カ月ぶりに再開されたらしい

京都らしい賑わいが戻りつつあることに気分も晴れてくる

(o‘∀‘o)*:◦♪


沈没しないために

子どもの頃話題になった映画「日本沈没」はディザスター映画として観ていたと思う

日本沈没希望のひとノベライズ2110
10月から始まった同じ小松左京原作のドラマ「日本沈没―希望のひと―」は一味違う

政府は政策に不利な海底調査データを改ざんし国民の命に係わる真実を隠す
専門家意見を無視、楽観的推測、経済優先、対応の後手、上への忖度など思惑が進む
災害時の危機管理だけでなく経済、福祉教育、安全保障など現実の政策は?と考える
政治の透明性と信頼が失われ政策が支持されなければ沈没するかもしれない

日本が沈没するというタイトルの意味は単に自然現象の異変によるものだけではない

(・Д・)ノ


冷たい雨の日、日常に戻りつつある

昨日京都は1日中冷たい雨が降り続き、数日前に出した電気ストーブをつける

伏見大岩大神の狐2110
22日に飲食店の時短要請などを解除した京都に週末観光客が増えたとニュースで見た

昨日25日、東京、大阪などでも約11カ月ぶりの通常営業で待っていた店も客も多い
戻ってくるお客さんのための準備をしている飲食店は忙しそうだが嬉しそうでもある
お客さんが喜んでくれることにやりがいがあるのは設計者も同じだなと思って見た
週明けで天気がよくなかったので客足はあまりよくなかったようだが一歩進んだ

急がず様子を見ながら徐々に日常に戻りつつある

(*´∀`人 ♪


名物映画解説者が懐かしい

ビデオやDVDがなかった昔は見たい映画は名画座やテレビ放映を待ったものだ

DVDいろいろ2110
テレビ放映で初めて観たのも多い古い映画のDVDを古本屋で見つけた

映画館はシネコンに変わり座席数の減少とともにスクリーンが小さくなった
1970年代の大きな映画館のワイドスクリーンの迫力がなくなったのは残念
映画館で観る時代からネットでいつでもどこでも観れるのは便利かもしれないが・・・
テレビサイズで観ていると今は少なくなったテレビのロードショー番組を思い出す

淀川長治、水野晴郎、荻昌弘らのような個性的な名物映画解説者が懐かしい

(*^_^*)


寒い季節に暖かくなるもの

昨日近畿地方は、記録が残る昭和30(1955)年以降最も早く木枯らし1号が吹いた

韓国おでんの屋台2110
以前旅行した韓国の街角でよく見かけた串に刺したおでんを売る屋台が恋しい

種類は魚の練り物系だけでお出汁も日本の味に似ていておいしい
韓国では制服姿の学生も立ち食いしているのを見るとおやつ感覚みたい
タレをつけたりスープ代わりにお出汁をお椀に入れてすするのが韓国流

寒い日はおでんで暖まる日韓同じような食文化に親近感を感じる

(」*´∇`)」


建設現場で機器の入荷待ち

守口の家Ⅲのガス給湯器は配管まで終わっているが本体の設置が残っている

inouehouse3給湯器設置待ち2110
ベトナムで製造されている部品のコイルが日本に入ってこないため品薄で入荷待ち

ベトナムは新型コロナウイルスの感染急拡大で今年7月からロックダウンしている
ピークは過ぎ段階的な解除で経済活動は再開されつつあるが影響は続いている
木材、半導体による照明器具、エアコン、便座の次は給湯器が影響を受けている
日本一国だけの感染状況が落ち着いても海外で悪化していれば状況は改善されない

建築業界を通じて地球規模で考えなければ収束しないことを改めて感じる

(´・_・`)


海外を旅すると自国がわかる

古いしがらみや考えに固執し若手や女性の議員が少ない政治に改革は望めない

日本の経済朝日新聞2110
危機的状態の低成長の日本経済の立て直しには多様な新しい考えが必要になる

3年前ヨーロッパを旅した際、円安のせいもあって現地の物価の高さに驚いた
ランチを食べにレストランに入ると2~3千円は当たり前、日本での2~3倍の感覚
日本は物価は安いが賃金も上がらない成長しない国であることを海外で実感する
目先の給付より将来豊かになるが今は耳の痛い政策を言える政治家を信頼したい

長期的に見て成長産業への投資を考えるフレッシュな政策を慎重に見ていきたい

( ̄^ ̄)ゞ


カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント