fc2ブログ

企業がつくった地域のための広場

昨日の京都は5月上旬並みの暑さ最高気温22.2度、京都地方気象台は桜の満開を発表した

豊中さくら広場2203
大阪豊中での打ち合わせ後、最寄り駅までの途中、桜の公園「さくら広場」を見つけた

桜並木に囲まれて芝生広場が広く設けられ小さな子どもたちには好評みたい
以前門真市方面に現場があった際、パナソニック旧社屋隣にも同じ名前の桜苑があった
人工池があって気持ちよく桜の季節には現場帰りにちょくちょく寄って桜を楽しんでいた
豊中のさくら広場近くにはパナソニックの工場や関連施設が建っている

どちらの広場もパナソニックが地域貢献のため開放、設計は建築家・安藤忠雄さんによる
+.(*'v`*)+
スポンサーサイト



地元伏見に咲く桜

昨日の京都は曇りだったが暖かく過ごしやすかった

宇治川派流の桜2203
まん延防止等重点措置が解除されて季節もよくなり観光都市・京都に人が戻ってきた

伏見を流れる宇治川派流の観光舟も平日にも関わらず大勢のお客さんを乗せている
映画「君の膵臓をたべたい」のロケ地でもあり制服のコスプレで撮影する人も見かける

外に出るとついつい桜の咲く所に遠回りして寄り道してしまう
(o‘∀‘o)*:◦♪

リフォーム前の地味な作業

リフォームでは既存建物の図面がないことが多いのでたいていまず実測を行い図面化する

Matsu現況図作成2203
必ず測れ忘れがあるため写真を多めに撮り、必要であれば登記簿なども調べる

設計の前段階の実測は地味な作業ではあるが後々を考えると重要な作業の一つといえる
リフォーム前の図面の寸法が間違っていれば設計が仕上がっても手戻りになる
ただし測量できない部分もあるのでその辺はあまり固執しない
不明な部分は想定しておき解体したときに確認して修正するように考える

実測と解体後の調査とバランスよく手間と時間をかける
(*’U`*)

暖かな春の陽気

昨日の京都は前日の雨は上がっていい天気になり新しいスニーカーを下ろした

桃山城の桜咲く2203
朝のウォーキングコースにもなっている伏見桃山城を訪れるとの5割方の桜が開花している

大阪城公園のように大規模ではなく近所の人やハイキング途中の人が集まる地元の公園
春を超えて初夏のような暖かさにジャケットを脱ぐ

読もうと持っていった本に集中できず、おやつをしたり、うたた寝したり、しばし春を楽しむ
(・Д・)ノ

他国の文化を知ることは平和につながる

今月は卒業の季節で終わるテレビ番組も多い

旅するためのスペイン語2203
コロナ禍で「旅するスペイン語」から改題した「旅するためのスペイン語」も終了した

今回のシリーズは中南米の国々を巡ったが様々な文化や人々の魅力を知ることができた
凧あげ、コマ廻し、ケンパー、お神輿、なまはげなど日本に似た文化もあり近しく感じる
ニカラグアのロドリコ元駐日大使が言われた次の言葉は今の時期だからこそ一層心に刺さる
似かよった文化を知ることで違いではなく共通点を見つけることは平和への近道だと

なかなかスペイン語は上達しないがコロナ収束後は知らない文化や人に実際に触れてみたい
\(^o^)/

大人の責任

朝ウォーキング前にテレビをつけると坂本花織選手がフリーの完ぺきな滑りで優勝した

四条南座のトンビ2203
ウクライナ現地から伝えられる惨状にもかかわらず国際社会が話し合いの解決ができない

特に子どもたちの犠牲のニュースを聞くとやり切れない
未来を担う子ども、夢をもつ若者が命を落とすのを大人が助けられずに見ている
また、ロシアでは大人が子どもたちをプロパガンダ教育で誤った方向に導いている
今起こっている戦争も環境問題も大人が起こした付けを子ども世代が背負っている

スポーツであれ学問であれ子どもが夢をもてる社会の実現に大人は責任を負っている
:(´◦ω◦`):

京都でも桜の開花を発表

京都地方気象台は昨日24日、平年より2日早く桜(ソメイヨシノ)の開花を発表した

四条鴨川河川敷2203
昨日の京都は暖かく二条城にある標本木が5輪咲いたのが確認された

鴨川沿いの桜はもう少し先だが河川敷で多くの人が各々陽気を楽しんでいる
卒業式帰りらしき袴姿の女子大学生やコスプレの若者が写真を撮っている
小さな子どもとお母さんのグループがシートを広げておやつをしている

予報では週末気温が上がり、これから4月頭にかけて鴨川は花見に絶好の場所となる
♪(/・ω・)/ ♪

奈良の巨大現代建築

久しぶりに奈良を訪れると巨大な施設・奈良県コンベンションセンターができている

奈良県コンベンションセンター2203
建物の間は大スパンを飛ぶ木で仕上げた鉄骨大屋根をもった広場になっている

大ホール、観光施設の他、蔦屋書店、スタバなど商業施設、NHK、ホテルが集まる
施設内部は快適に過ごせるインテリアになっている

この巨大広場は果たしてどんなふうに使われるのか、イベントの際に見てみたい
(゚∀゚)

必要以上のものを求めない

昨日、京都は真冬並みに冷え込み東京・東北電力管内に初の電力需要ひっ迫警報が出た

電力需給ひっ迫警報2203
夕方のニュースでは節電のため照明が落とされていたが、普段からこれで十分とも思う

この寒さに暖房による電力需要が増し最悪ブラックアウトになりかねない状況とのこと
東日本大震災の時に一時あった節電に対する意識は薄れている
ウクライナ情勢に直ちに原発稼働すべしというコメンテーターの発言も苦々しく思う
現在使っている量を維持することを考えるより必要なものについて考え直す必要がある

電力にせよ、水も食料も必要以上のものを使い廃棄すればやがて地球は枯渇し崩壊する
( ̄^ ̄)ゞ

大相撲春場所が大阪に戻ってきた

昨日21日、新型コロナ対策のまん延防止等重点措置がすべての地域で解除された

越木岩神社に二子山部屋宿舎2203
西宮の越木岩神社が元大関・雅山が親方の二子山部屋の宿舎になっている

泣き相撲などが行われる土俵が境内にはあるが今回相撲部屋宿舎を誘致したみたい
夕方の取り組みの真っ最中の時間帯だったので力士を見ることはなかった
毎年大阪で開催の大相撲春場所は一昨年は無観客、昨年は東京で、大阪は2年ぶりとなる
以前はこの季節、大阪の町なかで見る鬢付け油の香りのお相撲さんの姿に季節を感じた

新型コロナ感染者が少しは落ち着いてきてイベントも徐々に本来の姿に戻りつつある
(* ´ ▽ ` *)
カレンダー
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント