fc2ブログ

和顔愛語でいたい

世界情勢や自然災害、健康や仕事に不安を感じ怒り悩み悲しみついつい顔が厳めしくなる

六角堂十六羅漢
仏の教えを守り伝える優れたお坊様である十六羅漢はいつもにこにこされている

いつも優しい顔つきで穏やかに話すよう心掛けていれば必ず良い報いがあると説く
この「和顔愛語(わがんあいご)」を実践されたその笑顔を見ればこちらの心まで和らぐ

同じ1日を過ごすなら仏頂面でなく心に余裕をもってにこにこして過ごしたいと思う
((∩^Д^∩))
スポンサーサイト



時代とともに変わるか日本の行事

昨日の京都はカラッとして泳ぐにはいい天気だった

山科川沿いこいのぼり2204
ウォーキング途中に通る保育園の園庭に気持ちよさそうに泳ぐ鯉のぼり

一家を支える大きな黒いお父さん鯉、赤いお母さん鯉、青い男の子の鯉が泳ぐ
家族形態もいろいろあり家を継ぐ男子が尊重される時代でもなく色で男女を表すこともない
男子の誕生や成長を祝う古くからの行事も多様化する社会からすれば変化するかもしれない

季節感があってなくならないでほしいが、レインボー色の鯉のぼりが現れてもおかしくない
。゚(゚^∀^゚)σ。゚

漢字が表す意味を知りぞっとする

一昨日夜から昨日朝にかけて強く降った雨が止み桃山城へ遅めの朝のウォーキングに出た

桃山城のつつじ2204
先日クロスワードをやっていると「躑躅」の読み方が出題された

確か見た覚えはあるのだが思い出せず、正解は「つつじ」だがまだピンと来ない
木へん、草かんむり、色など特徴を表す文字が含まれていなくて2文字とも足へん
「躑躅(てきちょく)」は足踏みしてなかなか進まないことを表す
語源は羊がその葉っぱを食べると躑躅して死んだという故事からきているとか

子どものころ花の方だったが摘んで蜜を吸ってた覚えがあるがほんとは毒だったのかも
((((;゚Д゚)))))))

正しい歴史教育に学ぶこと

ロシアは戦争の正当性を報道しまた教育することで国内での支持者を増やしている

花博記念公園大韓民国庭園2204
ユン・ソクヨル次期大統領が派遣した韓日政策協議代表団が来日し日本政府と会談をした

ムン・ジェイン政権の5年間でそれまでの友好ムードの関係は完全に冷え込んだ
正しい歴史教育が大切だが、実際はそれぞれの国による見解があり偏向している
日本も含めて歴史の負の部分も知って改善しなければよき未来へつながらない
自国について自虐的になることはないとする教科書検定も注意を要する →東京新聞

不幸な歴史を乗り越え結束しなければ近い将来の自由が失われる危機に立ち向かえない
(´・Д・)」

夏に突入準備

昨日の京都は最高気温28.4度、半袖で出かけて少し日焼けした

鴨川床設置工事2204
天気がよかったこともあって鴨川に面した飲食店では一斉に床の設置工事が行われている

ゴールデンウィークを前に観光客の受け入れに備えているようだ
新型コロナウイルスの感染者数は微減状態だが今年のGWは人の移動が多くなりそう
一方、昼過ぎには京都府南部を震源地とする地震があり結構揺れた~伏見は震度2だったが
ここ1月ほどマグニチュード4の地震が続いていて、いよいよ備えの必要性を感じる

新型コロナウイルスの感染ばかりが災害ではない
(・Д・)ノ

プリンターが壊れたが

長年使っていたプリンターがうまく印刷されなくなった

ヨドバシカメラプリンター売り場2204
新しく買い替えようと家電量販店へ見に行くと数年前に比べるとずいぶん安くなっている

SOHO用でA3サイズを印刷できる複合機といえばB社かE社に限られる
店員さんに使い方など不明な点などを聞いた後在庫状況を尋ねる
A3プリンターは半導体不足のため、B社の製品は1か月、E社は4か月入荷待ちとのこと
ここにも新型コロナウイルスの影響が出ている、自転車の次はプリンターかぁ

どの販売店も同じような状況で、どうしたものか…
(*´~`*)

生きることの幸せを表現する

2年ぶりに開催されたリオのカーニバルのダンサーがカーニバルは生きる幸せだと話していた

師団街道藤森祭2204
近所の街道沿いには地元伏見の神社の祭りののぼりを見かけるようになってきた

去年と一昨年とは、2年連続して緊急事態宣言が出ていたため藤森祭は縮小された
藤森神社のHPによると今年はやはり規模を縮小するもイベントのいくつかは行われる予定
武者行列、鼓笛隊の巡行は中止となるが駈馬神事は行われ露天商も出店される
規模や形態は違えどブラジルも日本も祭りは人に楽しみや幸せ、平安を与えてくれる

新型コロナに負けず人生は楽しむものだというとこを陽気なリオっこの言葉に教えられる
(((o(*゚▽゚*)o)))

昨日の御陵さん

昨日の京都は昼から前日降り続いた雨が嘘のくらい太陽の光が射すいい天気になった

秋篠宮ご夫妻明治天皇陵に参拝2204
明治天皇陵(御陵さん)に参拝される秋篠宮ご夫妻の車が参道へ入っていった

秋篠宮様が皇位継承順1位の皇嗣になった報告に参拝された
2020年11月に執り行われた立皇嗣の礼の関連行事の一つで新型コロナで延期されていた
外出の帰り道、交通規制がされていて自転車を停めて車が通りすぎるのを見守った

車内から沿道に集まった人たちに会釈されるお顔がちらっと見えて思わず会釈を返した
(#^.^#)

新緑のモミジに紅色の花

昨日の京都は昼から雨が降り続いた

桃山御陵のモミジの花2204
早朝のウォーキングの道、新緑のモミジが朝日に映えて紅色の花を咲かせている

夏の緑や秋の紅葉に目が行きがちなモミジだがこの季節のもいい

花が散ってこれから美しい青モミジの季節になる
o(^▽^)o

祭りで町内がまとまる

京都の祇園祭の山鉾巡行が今年3年ぶりに開催されることになった

水口曳山祭り2204
昨日、菩提寺のある滋賀県甲賀市水口の墓参の帰りに水口の曳山まつりに遭った

水口神社境内から山車が一基町内へ出るところ、水口曳山まつりも3年ぶりの開催らしい
曳山上では笛や太鼓のお囃子が奏でられ屋根上の桟敷に道案内役?が座りゆっくり進む
祇園祭や岸和田だんじり祭の山車とも違い、それぞれ地域性があって面白い
ベビーカーを押す親子や小中高校生、おじいちゃんおばあちゃんと地元の人が集まる

何より町の人たちが生き生きして、町内が一体化するのが祭りのよさのひとつである
(」*´∇`)」
カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント