fc2ブログ

固定観念にとらわれていると罠にはまる

国内外問わず為政者のやることは正しいという思いは幻想でしかないと思わされる

電話をしてるふり2211
「電話をしてるふり」ピン芸人のバイク川崎バイクさんによるショートショート小説集

文章ならではのトリックやどんでん返しなど一ひねりした作品に読む者の意識を刺激する
あまり固定観念にとらわれていると真実が見えなくて作者の罠にはまりだまされてしまう

一旦疑ってみていろんな方向から見て自分自身で確かめることが大切である
。゚(゚^∀^゚)σ。゚
スポンサーサイト



一休みのとき

一休さんが葬られているお寺、京田辺市の酬恩庵一休寺は紅葉の名所でもある

酬恩庵一休寺2211
~有漏路より無漏路へ帰る一休み 雨ふらば降れ風ふかば吹け~

一休の名を授けられる所以となったこの一休宗純(一休さん)の言葉の意味は
  人生というのはこの世からあの世へと向かうほんの一休み
  雨が降ろうが風が吹こうが気にしない気にしない
人生は苦難の連続であって落ち込むことがあっても飄飄と生きていきたいと思う

気持ちを切り替えて・・・次はスペイン戦だっ!
p(´∀`*)q

一建築家の足跡を見る

先輩建築家から建築家・石井修先生(1922‐2007)の作品展があると連絡があった

石井修展2211
きのう兵庫県立美術館ギャラリーで行われている「石井修 生誕100年記念展」へ行ってきた

20代初めのころ石井先生の事務所に数か月働かせてもらったことがあった
その作風は樹木に囲まれて建つ自邸に代表されるように緑と建築の融合を図った
一方斬新な材料や形に挑戦され若々しい感性をもたれていた
住宅のみならず商業建築も多く手掛けられているがそのスタンスは変わらない

事務所OBらによるシンポジウムを聴かせてもらってその人となりにも触れることができた
(*´_ゝ`)

紅葉の楽しみ方いろいろ

京都市内では各地気温差があるため葉が色づく時期がずれていて紅葉を楽しめる期間は長い

毘沙門堂の敷きもみじ2211
山科区・毘沙門堂の紅葉は美しいが特に勅使門に続く石段に落ちて敷かれた紅葉が美しい

緩やかな石段の両端は見に来る人のために踏まないよう立入禁止になっている
自然の赤に包まれてゆっくり上っていく

散ってもなお美しい
((∩^Д^∩))

通りに掲げられた手書きの看板

きのう11月25日、京都・南座で京都年末の風物詩「まねき上げ」が行われた

南座まねき上げ2211 南座まねき2211
12月に行われる吉例顔見世興行の出演者の役者の名前の看板「まねき」が正面に掲げられた

勘亭流という独特の書体で書かれたまねきの下には演目の場面を描いた錦絵が飾られている
100年前に考案されたまねき文字には大入りになるようにと隙間を少なく書かれている
よく見れば「片岡」の「片」は下部の桝を埋めるように1画足している
手書きの文字に込められた思いが美しい書体を生みだした

京都っ子はこの風景を見ると、もう師走だなあって思う
o(≧ω≦)o

伝える方法

施主さんへのプレゼン用の資料を作成する

nakamurashinプレゼンスケッチ2211
普段設計図面を見慣れない施主さんに設計の意図をわかってもらうようスケッチを描く

空間の使い方をより理解できやすいように人物を描きこみ生活感を出す
手描きでなくてもコンピューターで描けばリアルに表現できるのかもしれない
残念ながら自分にそのスキルはないし、この方が思いが伝わるんじゃあないかとも思う

お便りだって印刷されたものより手書きの方が温かみが感じられもらってうれしいから
(^∇^)

ぐっすりいい睡眠をとりたい

昨日は早朝ウォーキングに出かけた途端雨が降ってきて早めに帰り結局1日中雨降りだった

ヤクルトY10002211
睡眠の質が向上するというヤクルトY1000は今年の新語・流行語大賞ノミネートの人気の商品

ここ数カ月睡眠不足気味でいい睡眠をとりたいと思っていて興味はあったがお店では品薄状態
たまたま最近3日続けてスーパーとコンビニの棚に1本だけあるのを見つけて買った
3日試しただけだが夜中に目が覚めることが少なくなり目覚めはいい気がする
メーカーは継続飲用を推奨しているがなかなか入手できずはっきりした効果を確かめられない

昨夜はW杯日本対ドイツ戦を前半まで見てダメかなと床に就いたがよく眠れなかった
∠( ^ o ^ ┐)

霧に覆われる

朝方の冷え込みが強くウォーキングの時間を遅らせていたがここ数日寒さが和らいでいる

霧の御陵さんで体操2211
昨日は朝早く御陵さんにウォーキングに出かけると放射冷却の影響で霧が深かった

御陵の丘から町を眺めると霧の下に埋もれていた
毎日体操で集まっている人たちは今日は少ないなあと思ったら霧の向こうに隠れていた

カラフルな紅葉も一挙にモノクロの世界に変わった
:(´◦ω◦`):

2022年 今年の漢字一字

今年も残り1月あまり、毎年恒例の今年一年の世相を表す漢字の募集が始まっている

2022今年の漢字2211 2022今年の漢字・闘2211
日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」一字に 闘う の「闘」を応募した

2月24日のロシアによるウクライナへの軍事侵攻により戦状態が今なお続いている
中国では内部争なく習主席が3期目のトップに選ばれ、米国中間選挙では国が2分してった
米中の覇権争は収まらず、北朝鮮は度重なるミサイル発射で敵対国に志をむき出した
カタールで開催中のサッカーワールドカップでは死が繰り広げられる

なによりプロレスを通じて外交に尽力した燃える魂・アントニオ猪木さんの逝去は淋しい
(」* ̄^ ̄)」

地元伏見の夜

兵庫県に住む友人が京都に紅葉を見に来ていると連絡があった

夜の伏見の酒蔵2211
帰りに地元・伏見の京阪中書島駅で待ち合わせ久しぶりに会って晩御飯を食べに行った

駅前のレトロな銭湯前では映画かドラマの撮影現場に遭って若い子らが見に集まっていた
お店に行く道すがら竜馬ゆかりの寺田屋、酒蔵、川に浮かぶ十石舟など夜の伏見を案内した
伏見と言ってイメージされる伏見稲荷大社とは違った姿を初めて知ったと言う
伏見稲荷以南は他府県の人にはまだまだ認知度が低いみたい

お店はどことも満員で蔵を改造したお店で少し順番待ちをし伏見の清酒を酌み交わした
(* ´ ▽ ` *)
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント