fc2ブログ

ぽっかぽか陽気に誘われて

昨日、京都は朝は-0.9度と寒かったが日中は12.6度まで上がり3月上旬から中旬の暖かさだった

興正寺の梅2302
ここ数日寒さが戻っていたが今度は暖かさがやってきて寒暖繰り返される

ぽっかぽか陽気に誘われ仕事がひと段落したところで自転車を走らせ軽く汗をかいた
西本願寺隣、興正寺の三門を入ったところに紅白対に並んでいるが紅梅は膨らみ満開が近い

図面を描くのにパソコン画面ばかり見ている目の疲れが少し癒される
ヽ( ´_`)丿

AIの進歩と退化

高性能のAI、チャットGPTは人間の要望を聞いて説明文だけでなく小説や詩なども創作できる

春日町の家模型作り2302
形の検討とお施主さんへの説明のために模型を作る

3DパースやCG動画などをつくる事務所や会社もあるが自分はできないしモノで確認したい
そのうちAIに条件と建築家の誰それ風と指示すれば設計が出来上がるかもしれない
膨大な過去のデータから成り立っているので全くの新しいものは出ては来ないだろうが・・・
将来消滅する職業に建築家が入るのも遠い未来でない気がする

仕事を奪われる云々より人類が退化していくのではないかという危機感を感じる
(´・Д・)」

前もって備える

昨日は朝起きてカーテンを開けるとうっすら雪が積もっていた、最低気温はマイナス1.3度

朝の雪景色2302
陽が射すこともあって積もった雪は融けたが一日ちらほら降る雪に冷え込んだ

夕方にはJR京都線などで雪を融かす装置稼働のため1時間ほど運転が見合わされた
1月24日の大雪で列車が長時間立ち往生したことを踏まえての早めの措置だった
灯油で火をたく融雪装置・カンテラは作業員が現場で火を点けレールを直接温める原始的作業
折悪しくラッシュ時で駅構内は混雑したようだが乗客、作業員の安全を考えれば納得する

幸い大雪にならなかったがすべてを予測できない自然相手だから安全第一でいい
(´・Д・)」

寒さ戻ってくる

昨日の京都は午前中みぞれが降り前日までとは打って変わって冷え込んだ

春日町の家レベル測量2302
しばらく着てなかったダウンをまた着て春日町の家の敷地へ行き工務店とレベル測量を行った

ここ最近暖かくなったと思ったらまた寒さが戻る、これが三寒四温ってやつか
測量の後、工務店の監督と既存建物の解体など今後の工程などについて打ち合わせる
長屋を切り離して解体するのだがアスベスト調査や隣家の補修などがある
敷地に関するデータは取れたので建築確認申請を含めて図面作成の作業を進める

工事にかかるのは暖かくなってからになりそう
(#^.^#)

言語とアイデンティティ

昔、教科書に載っていた小説「最後の言葉」は国を支配されて言語が変わる悲劇を描いていた

地球にちりばめられて2302
ドイツに在住する作家・多和田葉子さんの「地球にちりばめられて」

祖国(日本)が消滅して母国語を話す数少ない人を求めて旅する物語
他国の言語から母国語を連想し単語から単語へ古い記憶が徐々に思い起こされる
独特な世界観を持つ本作は2022年の全米図書賞・翻訳文学部門の最終候補に残った
翻訳のむつかしさを察するが日本語の言葉遊びが他言語でどう受け取られたのか気にかかる

言語は民族にアイデンティティを与えるが世の中に一つならもっと平和なのかと思ったりもする
(*´~`*)

絶好の行楽日和なのに

昨日の京都は最高気温が18.3度となり4月上旬の暖かさだった

暖かな桃山城2302
テレビで見る各地の観光地はにぎわっていたようだが外出せずこもって仕事をしていた

前日の打ち合わせで気にかかっていた箇所の図面を描き次回打ち合わせ用の模型を作る
屋外が気持ちのいい絶好の行楽日和だったがこう天気がいいと室内での作業もはかどる

外出もしたかったがなかなかあの人混みに入ってはいけないかな・・・
(ノω`*)ノ

春めく

昨日、建国記念の日の京都は前日の雨から一転好天に恵まれ最高気温が13.9度まで上がった

御陵さんと日の丸2302
午前中の打ち合わせを終え帰りの電車を2つ手前の駅で下り運動がてらに歩く

お施主さんと工務店と何度かのやり取りで設計変更をして工事費が予算内に収まりつつある
これから詳細な設計へ進むことができそうで春めいた陽気も心地いい

ただ、タートルネックにジャンパーを着てきて汗をかき厚着を後悔する
(´∀`*;)ゞ

平和な時代の天皇陵

昨日、東京は大雪だったようだが京都は朝から雨、一時止み間もあったが一日湿っぽかった

御陵さん手すり設置とランニングマン2302 桃山御陵の石段2302
小説「ヒノマル」で軍国少年が京都で唯一知っている場所が『石段が素晴らしい桃山御陵』

明治天皇が祀られている伏見桃山御陵は丘の上にあり230段の大階段を上ったところにある
ただ階段を上らずに昭憲皇太后の御陵側から坂道を回る行き方もある
両御陵をつなぐこの坂に昨年末にバリアーフリー化と思われる手すりの設置が完了した
高齢者の参拝もあるが自分も含め散歩やジョギングなど健康目的で訪れる地元の人が多い

平和な現代では軍国少年でなくても地域で公共の緑地として親しまれている
(*´∀`人 ♪

心癒される場所

戦争、凶悪犯罪、差別発言、汚職と気が滅入る話題が続く中トルコの大地震、被害状況に心痛む

金戒光明寺2302
ストレスからか前日よく眠れず外出した帰りに寄り道して世間からちょっと距離を置く

京都は山や川やお寺などリラックスできる場所が多く黒谷辺りが好きでよく足を運ぶ
紅葉が美しい季節には観光客で賑わうが今の季節訪れる人はなく静かで心落ち着く
京都守護職にあった会津藩が本陣を置き殉難者墓地がある金戒光明寺の墓地の階段を上る
小高い丘の上から平和な街並みを見下ろし平常心を取り戻す

死者が眠る静かな墓地を歩くのがいい
(*’U`*)

車道が広場になる

京都駅や京都タワーに近い東本願寺前で行われていた烏丸通の整備工事が終わりに近づいている

東本願寺前緑地整備工事2302 東本願寺前緑地整備工事説明図2302
緑地を挟んで市道と国道が走っていたが市道が緑地と一体になって市民緑地となる

車が通っていた市道は車両の通行ができなくなり歩行者のために広場となる
2本の道路によって島状に分断されこれまでは近寄りがたかった樹木の緑地は有効に使える
緑地に設置された建築家・武田五一設計の噴水にも容易に近寄れる

車より人が優先されたまちづくりの完成を楽しみにしている
(」*´∇`)」
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント