fc2ブログ

言語とアイデンティティ

昔、教科書に載っていた小説「最後の言葉」は国を支配されて言語が変わる悲劇を描いていた

地球にちりばめられて2302
ドイツに在住する作家・多和田葉子さんの「地球にちりばめられて」

祖国(日本)が消滅して母国語を話す数少ない人を求めて旅する物語
他国の言語から母国語を連想し単語から単語へ古い記憶が徐々に思い起こされる
独特な世界観を持つ本作は2022年の全米図書賞・翻訳文学部門の最終候補に残った
翻訳のむつかしさを察するが日本語の言葉遊びが他言語でどう受け取られたのか気にかかる

言語は民族にアイデンティティを与えるが世の中に一つならもっと平和なのかと思ったりもする
(*´~`*)
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント