fc2ブログ

仕事の合間に桜を眺めれる

この季節、京都府庁旧本館の近くを通ると中庭に植えられた桜を見るため立ち寄る

京都府庁旧本館観桜祭2303
京都府庁旧本館の中庭には円山公園初代しだれ桜の孫にあたる実生木「祇園しだれ桜」が咲く

明治37年竣工の京都府庁旧本館は中庭を取り囲んでロの字型にプランニングされている
通路が中庭に面していて部屋を移動する際は必ず桜の木が眼に入りいろんな角度から見れる
仕事で疲れた際に凛と立つ桜に力と癒しを得ることができる

桜の木は昭和30年代に植えられたものらしいが最初から計画されていたように思える
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



京都に世界各国から人がやってくる

昨日京都は最高気温19.7度まで上がり絶好の行楽日和、いろんな桜の名所で春を楽しめる

蹴上インクラインの桜2303
東山の蹴上インクラインの桜も満開、国内外の観光客に国際観光都市なんだと感じる

コロナ禍前は中国人観光客が多く見られたが最近は欧米、東南アジアからの観光客が多い
近所の町なかでも海外旅行者を見かけるが伏見稲荷大社から足を延ばしたリピーターなのかな
いろんな国の人のうれしそうな顔を見ていると戦争が起こっていることをつい忘れてしまう

どの国も庶民が望んでいるのは季節を愛でて日々を楽しく生きれる平和でしかない
(*σ´Д`*)

定期講習を受ける

きのうの京都はいい天気でお花見日和だったが1日室内に缶詰めだった

建築士定期講習2303
3年ごとの建築士定期講習の受講年度に当たっていて講習と試験を9時半から5時半まで受けた

いつでも受けれると延ばし延ばししているうちに今年度最終の講習にかけこむ形になった
講習時間が足りないくらい盛りだくさんな内容に集中して聴いていてずいぶん疲れた
法規や最近の改正事項がまとめてあって頭の中を整理するいい機会になる
講習後の修了考査というマークシートの試験では慎重に解くあまり時間ぎりぎりになり焦った

政治家さんもぜひこうした講習を実施してほしいね、国会での答弁があいまいにならないよう
(^∇^)ノ

鴨川沿いを散歩する

きのうの京都は日中風は強かったが天気はよく久しぶりに鴨川沿いを自転車で走った

高野川の桜2303
平日にもかかわらず多くの人が鴨川沿いの満開の桜を気軽に楽しんでいる

桜の木の下でお弁当するグループ、レンタル自転車で走る海外旅行者、写真を撮る人などなど
鴨川も上流の高野川まで来ると観光客というより地元の人が散歩がてらにゆっくり楽しんでいる
八幡の背割堤で開催中のさくらまつりはごみ処分費や維持費のため今年から入場料が必要らしい
そうした費用が必要なのはわかるけど毎日散歩している地元の人は複雑な気分だろうな

多くの人を呼び込むお祭りをするのもいいけど人が来過ぎるのも考えものだなあ
(*´ω`)┛

寒さ戻る雨

きのうの京都は1日中冷たい雨が降って肌寒かった

雨上がりの夜空2303
外出せずずっと家にいたが夜遅くになってようやく雨が上がった

各地で桜が満開になってきて花見の中休みと言ったところかな

WBCの熱も冷め自身も新シーズンに向け気持ちをリセットする
(^-^)/

サクラが咲くのが早すぎる

きのうの京都は明け方に降った雨は上がり仕事で枚方市へ向かい枚方公園駅で降りた

枚方市臺鏡寺の桜2303
ひらパーへ遊びに行く人とパナソニックパンサーズの試合を見に行く人で多くの人出だった

帰り道沿いに咲く桜も早くも見ごろを迎え曇り空ながら外出するのが楽しくなる
京都地方気象台は24日、平年より11日早く観測史上最速でソメイヨシノの満開を発表した
欧州でも気温が例年より高くフランスやスイスでは雪不足のためスキー場の閉鎖が相次いでいる

いずれも気候変動の影響による地球の危機と考えるとのん気に花を愛でてもいられない
(;゜0゜)

消したい過去

最近の軽率な迷惑動画は簡単には消せず加害者はその責を一生追うことにもなってしまう

ある男2303
女性が愛した夫は亡くなってから実は全くの別人だったことを知る 「ある男」平野啓一郎

相談を受けた弁護士は調べていくうちに男が酷い過去を隠して生きようとしたことを知る
彼自身は在日三世で帰化しているがその出自が引っかかり男に共感する
長い間苦しみ自分を消し他人になりすまざるを得なかったことを容易に責めることはできない
また相手の過去を全く気にせず現在のままを受け入れ愛することも簡単ではない

過去を背負うことの苦しさ、相手を信じることのむつかしさを特に現代社会に感じる
(´・Д・)」

暖かい雨にスーツ姿の子ども

昨日は昼前から雨が降り始めたが暖かな雨だった

団地前の桜並木2303
午前中仕事の打ち合わせに駅に向かっていると、途中スーツ姿の学生さんを何人か見かけた

マスク姿で体格のいい子は一瞬大人に見間違えるがぶかぶかで着慣れていないのがわかる
後で知ったのだが昨日は京都市内の小学校の卒業式だったらしい
スーツに見えたのは中学校の制服だったのか、ちょっと背伸びした感じが微笑ましい

新型コロナウイルスで大変だった時期も過ぎ、中学校では伸び伸び元気に過ごしてほしいね
(* ´ ▽ ` *)

古い考えに捉われる日本と個人の考えに任せる米国

きのう京都の最高気温は25.4度、25度を超える夏日、5月中旬並みの暖かさに桜の開花が進む

桃山城の桜2303
午前中はWBCの決勝戦に熱くなり改めて大谷選手らメジャー組のすごい活躍に興奮した

先日、高校野球で出塁した球児が行ったペッパーミルパフォーマンスが審判から注意を受けた
一方ようやく丸坊主でない部員が出場したり今回女子マネジャーが史上初のノッカーを務めた
野球に限らずいまだに体罰が行われていたり古い考え、因習に捉われ若者の個性をつぶしている
二刀流は困難だと言われた大谷選手も個人を尊重する米国へ渡ったからこそ成功したともいえる

年功序列、男女格差、同調圧力など停滞を続ける日本社会の様々な問題の縮図に見えてくる
( ̄^ ̄)ゞ

戦いはルールがあってこそ成立する

昨日は二十四節気の春分、朝からどんより曇り空だったが侍ジャパンが気分を晴れさせた

百万遍知恩寺の桜2303
WBC日本の対戦相手メキシコは強く見ごたえのある試合で最後まで目が離せなかった

野球ルールに従い戦い、終われば互いの健闘をたたえ合う選手、ファンの姿を映像で見る
試合途中、岸田首相のウクライナ・キーウ電撃訪問のニュース速報のテロップが入った
時を同じくして中国・習近平主席はロシアを訪問しプーチン大統領と会談している
国連さえ無力のルールを無視した無差別爆撃は武器をもたない多くの市民の生命を奪っている

権力者が行うことは、対戦相手をリスペクトするスポーツマンの精神からほど遠く悲しい
(。-_-。)
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント