fc2ブログ

いろんな種類が個性をもって美しい

ニュースでアジサイの名所がよく取り上げられる梅雨の季節、昨日の京都は夏のようだった

智積院アジサイ2306
京都も家の近所の三室戸寺をはじめアジサイが有名なスポットは多い

旧三井下鴨別邸で見ごろのアジサイが10種400株と聞いて、調べると種類はもっと多い
智積院の苑内を巡っていても形や色が変わった種類を見つけるのも面白い
土が酸性かアルカリ性で青か赤か色が決まるというが白や紫の紫陽花の土は何性?などと考える
育った土地によって形や色が違いそれぞれ個性をもっているのは人間と同じ

それぞれが反目することなく混ざり合って平和に咲いているのが人間とは違う
(*´ω`)┛

韓国エンタメの内容の濃さ

BTSのデビュー10周年の盛り上がりに韓国エンタメの勢いを感じる

検事ラプソディ2306
好きな俳優の一人イ・ソンギュン主演「検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~」(2019)

題名やPVから想像するラブコメとは違って地方検事の日常を面白おかしくリアルに描く
男社会の中でのDV、いじめ、女性が社会で働くことのむつかしさ、議員や上層部への忖度など
お隣りの国で文化も近く同様の問題を抱えている社会ゆえに共感し時にホロっとさせられる
コメディタッチで楽しめるだけでなく社会問題を取り上げる韓国ドラマの脚本の質の高さを見る

食べるシーンが多くて韓国南部の美味しい食に興味もわいてくるんだが・・・
(○・_ゝ・○)ノ

お寺の門前に立つ市

昨日京都は昼からは雲一つない青空で最高気温は33度まで上がり真夏並みだった

東本願寺前お東さん手づくり門前市2306
東本願寺前に3月に整備された市民緑地「お東さん広場」で手づくり市が開催されていた

雑貨店が主に食品店のテントが立ち、広場の片隅ではギターで歌うパフォーマーもいる
外国人旅行者も多く繊細な刺繍細工などを売る店の前で足を止めている
敷地には芝生や公衆トイレも新たにつくられていて市民や旅行者が憩える場になっている

月に1度開催されるようだが京都駅に近く参拝者も多い場所なので定着すれば盛り上がりそう
(^-^)/

床下を湿気から守る

築約40年の交野のN邸のリフォーム工事は1階解体が終わり新たに床を組んでいく

中村邸土間ポリエチレンフィルム敷き2306
床組を解体すると基礎は布基礎、床はコンクリートは打設していなく土だった

土の表面は乾燥していたが地面からの湿気を防止するため、ポリエチレンフィルムを敷き詰めた
新築では土間にコンクリートを打つこともあるが今回は防湿フィルム敷きとした

決められた予算があるので最低限の防湿措置はしておきたいもの
(・Д・)ノ

1250回目の誕生日

昨日、6月15日は弘法大師・空海(774‐835)のちょうど1250回目の誕生日

東寺弘法大師誕生日2306
東寺では月命日の21日は縁日の弘法市が立ってにぎやかだが誕生日は意外と静かだった

高野山では生誕を祝う青葉まつりが盛大に行われている様子をニュースで見た
1250歳を祝ってもらえるとは、弘法大師は最も愛されている日本の聖人の一人だと感じる

南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛
(-人-;)

梅雨の疲れを吹き飛ばす

最近、妙に眠くてだるいと感じるが、梅雨の時期の大気の変化が自立神経に影響するらしい

トラットリア・インヴィート2306
小雨降る中、久しぶりに高校時代の同級生3人が地元伏見の家庭的なイタリアンの店に集まった

コロナ禍の前は定期的にご飯食べに行っていたがコロナが長引き3人で会うのは約2年ぶり
コロナ禍でお互い大変な思いもしたが、他愛もない話に笑い、時間が過ぎる

美味しい料理とワインと楽しい話で梅雨の憂鬱が幾分吹き飛んだ
(* ´ ▽ ` *)

陽が射さないLDKを明るく

リフォームの相談を受けた枚方市Tさん宅の現在の住まいの調査に行った

谷本邸現況DK2306
現在1階にある台所、食事室は窓はあるが隣家が近接しているため光が入ってこない

過去にリフォームされて光が入る手前の部屋と一続きになったため幾分光は入るようになった
ただ収納を確保したため使いにくい中途半端な空間が生まれ昼間でもなお照明なしでは暗い
今回、普段いることが多いLDKを2階に移し快適な空間で過ごしてもらえるよう計画をする

ワンルーム的な開放的な空間で明るく風が通る快適空間を実現できるよう考える
(」*´∇`)」

雨の止み間に

梅雨前線の影響で、晴れ間を見ないじめじめした梅雨らしい日が続いている

宇治川派流のアジサイ2306
ここのところ、雨が降る間は室内で仕事をし、夕方雨が上がると歩きに出かけている

伏見の酒蔵通りは外国人のツアー観光客が日本酒を買ったのかな、酒屋さんの紙袋を下げている
竜馬通り辺りには最近、飲食店が増えたが結構流行っている
桜の季節ほどではないが、雨のこの季節も伏見を訪れるのは京都へのリピーターかな
今まで見なかったが御陵さんで着物姿の外国人女性を見かけるがコアな観光客みたい

大雨でなければ混雑しない観光地もいいもんです
ヽ( ´_`)丿

超ひらパー兄さん × 最後まで行く

京阪電車のひらかたパークの吊り広告はいつも楽しみにしている

最後まで行くひらパー兄さんパロディポスター2306
ひらパー恒例、超ひらパー兄さん・岡田准一さん主演の映画「最後まで行く」のセルフパロディ

「最後まで行く」マズい男VSヤバい男 に対して「背後まで行く」チカい男VSセマい画面

この映画、もともとは2014年の韓国映画のリメイク、なかなか面白そう
v(o゚∀゚o)v

解体が始まる

春日町の家の建て替えに当たり解体工事が始まった

春日町3番の家解体工事2306
80年は経つと思われる4軒長屋の端の2軒を解体、小雨の中、土壁の懐かしい香りが漂う

建物は解体され廃材を分別して処分していく
古い木造の解体現場を見ると日本の家屋がいかに自然素材でできているかがわかる
自然の力で分解できない材料ではなく、すべて土に還って循環するエコな材料

住む人が変わっても跡は濁さず、こうありたいもの
(○´・Д・`)ノ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント