FC2ブログ

要塞のような近代建築

交野市に味のあるタイル貼りの建物を見つけました

交野市民族資料館121004
現在は、交野市立教育文化会館、歴史民俗資料展示室として使われています

昭和4(1929)年に交野無盡金融株式会社の社屋として橋倉覚平の設計で建てられました
外壁には、縦に溝を引っかいた模様のスクラッチタイルが張られています
F・L・ライトの設計の帝国ホテル(大正12年竣工)で使ったスクラッチ煉瓦からの流行りです
お金を守る銀行建築の表現?屋上手摺りと塔屋は中世城郭風の要塞のようなデザインです

田んぼ畑が残るこの場所では、当時ずいぶんモダンな建物だったことでしょう


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1062-75497f6f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント