FC2ブログ

庭に親しむ

京都栂尾山(とがのをさん)に鎌倉時代に建てられた国宝建築があります

高山寺石水院1311
国宝・高山寺石水院は明恵上人(1173-1232)の住まい跡です

建物と庭との間には軒の深い板間があります
菱格子の扉、格子の蔀戸で仕切れますが、風や視線は外部とつながります
内部と外部の境界があいまいな、日本的な空間です
この季節、庭の紅葉を楽しむことができます

いかに自然とつながろうとしていたのかが思われます


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1081-051d201d

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント