FC2ブログ

日本人の人情にふれる

山本一力「あかね空」以来、時代小説に涙腺が緩みます

銀二貫1401
大阪が舞台の小説「銀二貫」高田郁/天満の天神さんが重要な場面でたびたび出てきます

銀二貫は大阪の商人が侍から買った仇討ちの金です
京都・伏見や大阪・天満辺りの馴染みがある土地、商人の船場言葉に親しみがもてます
登場人物みなが人情味あふれ、仇討ちを果たした侍とて愛すべき人、悪人は一人もいません
天神さんの信仰、恩人への義理・人情、誠実な商い、清い恋、簡単に投げ出さない努力・・・

日本人っていいなあって感じれる物語です


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1142-62917c9d

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント