FC2ブログ

伏見の遊郭

京都・伏見 撞木町(しゅもくちょう)にこんな石標が立っています

撞木町廓1402
住宅地の入り口に門のように左右に立っています

その歴史は秀吉が伏見城を築いたころからで江戸元禄にあることで有名になります
赤穂義士大石良雄(内蔵助)が敵を欺く策としてが遊んだのがこの遊郭とのことです
その建物は取り壊され現在はハウスメーカーの住宅が建っています
数年前までは観光バス客がお茶屋見学に来ていた、とは通りがかりの地元の住人の言です

当時の色町の雰囲気はまったくなく赤穂義士たちの謀議の夢のあとです


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1151-8f3ba213

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント