FC2ブログ

子どもは生来素直で可能性をもっている

なかなかインパクトのある題名と表紙装丁の本です

学年ビリのギャル1402
「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」 坪田信貴

タイトルどおり合格までの受験生と彼女を取巻く塾の先生、家族らの1年半の物語です
受験のマニュアル本というより、子どもの成長記、親の子育て論として読めます
周囲に助けられがんばって受験勉強したことが自分や家族を変えてゆきます
見事合格したギャルがあとがきに寄せている文章を読むと彼女の成長ぶりが分かります

と同時に、そんな素直な若者にちょっと胸を熱くさせられます


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1177-ce96dd8a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント