FC2ブログ

循環する自然の原理

PM2.5で霞んだ大気もここ数日の雨のおかげで視界が見渡せるようになりました

伏見湿地1403
近くの湿地帯/野鳥の姿を写真に収めようと三脚を立てたウォッチャーの姿をよく見かけます

大気汚染の影響は、ここ京都ではそれほど感じませんでしたが隣の大阪では霧状態でした
雨によって空気は浄化されましたが有害物質を吸着した雨水は川に地面に流れていきます
水の中に棲む生物のことを考えると空気が澄んだことだけを喜んではいれません

自然の循環を人類のエゴで途絶えさせてはいけません


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1181-3d2738ae

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント