FC2ブログ

天井を見上げると彫刻

京都・瀧尾神社は豪商下村家(現在の大丸百貨店)の援助により造営されたものです

瀧尾神社1405
拝殿の天井を見上げると全長8mの木彫りの龍がとぐろを巻いています

天井画として龍が描かれたものはたまに見かけますが立体なのは珍しい
本殿にも彫刻作品が数多く収められています
欄間部分に十二支の動物たち、鳳凰や象、本殿入り口には猿と狛犬ならぬ一角獣まで
お参りしながらも精巧に彫られたものを楽しむことができます

神社は江戸時代の庶民にとっては名匠のつくる彫刻を拝める美術館ともいえます


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1269-e8430d56

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント