FC2ブログ

岩の教会

ヘルシンキに建つテンペリアウキオ教会は岩に囲まれたドーム屋根を頂いた教会です

テンペリアウキオ教会1406
自然の洞窟に身を置いているかのようです/1969年、スオマライネン兄弟設計

外から見れば岩に埋もれて勾配の緩い丸い屋根が見えるだけです
自然の岩をそのまま利用した壁の上にその形に合わせてコンクリートで屋根を支えています
岩壁と銅板を貼った大屋根の隙間から自然光が注ぎ込みます
パイプオルガンの音色が岩に共鳴して神秘的な雰囲気を作ります

生の自然を感じます


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1291-70c5f931

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント