FC2ブログ

丸太アート

町で見かけた長屋の一軒の解体現場です

丸太足場1409
解体後の隣家の壁補修のための丸太の足場が組まれています

丸太に足をかけて職人さんが隣家の壁にトタンを張っています
簡易な工事や狭い場所では今でも1本丸太の足場を組んでいるのをたまに見かけます
両端からバッテンで支えた丸太が連続し空中でもバッテンが飛んでいます
舞台裏の大道具のようであり川俣正さんのアート作品のようでもあります

蜘蛛の巣のように張り巡らされた景色が面白くて目を引きます


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1372-f2ebaf5f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント