FC2ブログ

切られた筋交い

T邸のリフォームは内部の解体が大方終わりました

T解体筋交1409
構造があらわになってみると筋交いが途中で切られているのが分かります

本来構造的に有効な筋交いもせっかく入れても役に立っていません
リフォームでふたを開けてみると意外とこういった例は多いものです
またその材の大きさや接続の仕方は現在の基準には合っていません
構造が見れる骨組み状態にしてみて初めてわかります

耐力壁の補強計画をしながらしっかりした建物につくり変えていきます


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1387-b12da527

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント