FC2ブログ

西陣の近代建築

今出川通りに立つモダンな建物は大正3(1914)年に建てられました

西陣織物館1503
101年目を迎えた建物は補強、改修され現在は京都市考古資料館として使用されています

もともとは西陣織物館として本野精吾(1882‐1944)の設計によって建てられました
装飾を抑えたデザインはドイツ留学で経験したモダニズムの影響が現れています
1階から3階へ続く階段は家具デザインも手掛ける建築家ならではの繊細さをもっています

6月21日まで建築家・本野精吾を紹介する展覧会が開催されています


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/1558-22368592

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント