fc2ブログ

崩れかけた建物もいい勉強材料に

町歩きをしているとひょんなことが勉強になるものです

崩壊蔵1505
伏見には古い蔵も残っていますが年月が経って修復が必要なものも多いです

外壁の漆喰、土壁が崩れ落ちたためその内部が表れています
下地にはバラ板ではなく土壁の小舞竹のように竹が丸のまま使われています
普通は見られない部分が壊れているために見ることができます
面白いものはないかと見て回っていると自分の知らないことを出会うものです

机の前で本などで学ぶのではなく実際に見るのが何より勉強になります


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント