FC2ブログ

実際にモノを見るということ

大阪で開催中の、『「聴竹居」と藤井厚二展』に行ってきました

藤井厚二展01
藤井(1888~1938)の図面に、ディテールを指示するメモ書きを見つけることが出来ます

住宅は、個人の持ち物なので、なかなか内部を見学することは出来ません
藤井設計の住宅は、自邸「聴竹居」以外は解体されたものが多く、外観すら見れません

今回の展示では、そうした今はない住宅の、家具や建具も展示されています
解体されたのは残念ですが、その住まいの一部の、実物[モノ]を間近で見れました

博物館のよさは、印刷物やインターネットとは違い、モノに触れることが出来るということです


応援のクリック お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/170-63cfea03

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント