FC2ブログ

大胆さと繊細さを兼ね備えた建築家のホテル

村野藤吾(1891-1984)設計の志摩観光ホテル ザ クラシックを見学しました

志摩観光ホテルカフェ1712
骨太な柱、梁が見られる旧館内のカフェで見学に行った建築仲間たちと

1951年物資が乏しく鈴鹿海軍工廠高等官集会所の柱、梁を移築して建設されました
G7伊勢志摩サミット2016の際に改修されていますが建設当時の骨格は残されています
山小屋風でありながら障子、竹工芸などを用いた和洋折衷のインテリアです
大胆な材料の使い方と繊細なディテールが混在しています

そうしたデザインに常に刺激を与えられる建築家の設計です (。>ω<。)ノ


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/2508-07274b12

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント