fc2ブログ

子どものころの体験は忘れない

子どものころの出来事はおとなが思う以上に不安で冒険いっぱいなものです

しずかな日々1805
小学5年生の少年が過ごした夏休みを描く「しずかな日々」椰月美智子

母親と2人暮らしの少年がおじいさんの家に引き取られ2人の共同生活が始まります
クラスメートにもなじめなかった少年が5年生になってはじめて親友ができます
新しい人との出会い、つながりによって世界は広がり少年は成長します
この年頃の経験は今思えば夢のようで懐かしいものです

田舎と呼べる場所があること、お年寄りが近くにいることは大切です (´∀`*)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント